車を運転するのが好きだ~。

と、告白から始まったこのブログ。

学生時代に書いた履歴書にある趣味には「長距離運転」と書いていたことが懐かしい。
いや、今でも書くよ。

そこで、今回は栃木県茂木にあるツインリンクもてぎにあるHonda Collection Hallを訪れました。
 28

Hondaのシンボルはギリシャ神話に登場するニケ。

ニケは勝利の女神です。

ルーブル博物館にあるのは、ギリシャのサモトラケ島から出土したもの。

220~185BCの頃のものといわれています。

56

建物は3階建てになっています。

「人の役立つものを創ろう」から「世界の頂点を目指そう」と数々のレースに参戦したり、グローバルに通用するものを創ってきた、その歴史を知ることができます。
28

1963年、ホンダ初の市販乗用車であるホンダS500が誕生。

44

お天気のいいときは、オープンカーで走ってみたいものです!

17

バイクレースに出る企業は、その企業のカラーがあると聞きました。

ホンダのカラーは赤だそうです!

赤のボディーに白いニケ。
49

これがホンダの歴史。1946年、本田宗一郎氏が自転車に小型エンジンを改良し取り付けたのがホンダの第一号です。

電動自転車が、この時代にあったのですね。

昔の自転車は鉄の塊でした。私の祖父が乗っていた自転車もとっても重かった。そこにエンジンがついていたらどれだけ楽か。

10

ビタミンカラーのバイク、かわいい!

56

こちらはモトクロス用のバイク。座る椅子がないんですよ。

足のマッスルが問われる・・・。

機械の進化と同時に、人間も努力することがマストですね。

16

ホンダのバイクであるカブは、そば屋の出前にも便利な、片手で運転できるものを作る、という思いから完成したもの。

47

つねに本田宗一郎氏は「人を喜ばせたい」という思いやりと

10

「人の困った」を解決したいという思いが原動力となっているのですね。

30

あと、発見したのが、発電機!それもこのコンパクトな発電機が欲しい。

24

発電機も、アジアでは不可欠なものでした。

コンパクトな発電機は、自然災害がいつ起こるかわからない今だからこそ常備するものの一つになればいいかも。

私の車にはシガーソケットに電源アクセサリーを付けています。車のエンジンがかかっているときに、スマートフォンの充電ができるようにしています。







2011年の東日本大震災の後現場入りしたとき、車のシガーソケットの電源アクセサリーを付けている車にいつも乗っていたからこそ、携帯電話の充電ができていたのでした。

なので発電機を持っていたら助かる。

13
こんなデートもあり(笑)







56

「勝った原因を追求し、その技術を市販車に入れていきたい」という言葉が刺さりました。

この言葉をどこかで聞いたことがある・・・。ドラッカーのこちらの本にありました。

P.F.ドラッカー ダイヤモンド社 2006-11-10
売り上げランキング : 3301
by ヨメレバ

問題ではなく、機会に焦点を合わせることが必要である。もちろん問題を放っておくわけにはいかない。隠しておけというわけではない。しかし問題の処理では、いかにそれが重大なものであろうとも、成果がもたらされるわけではない。損害を防ぐだけである。成果は機会から生まれる。

『経営者の条件』p10 

成功体験の分析のほうが、前向きになれるし、まだ見ぬ「機会」を見つける原動力になるのでは。

40

そしてホンダの挑戦は世界をターゲットになります。

Aim to Be the Best in the World.

32

25
覚悟だ・・・。そして経営者としてきちんと言葉として発することが大切なんですね。





こちら1階にライブラリーがあります!

ホンダに関する資料が並べられています。ある意味、専門図書館ですね。

小さな男の子が、一所懸命、分厚い車の本を真剣に読んでいる姿がありました。
24

車やバイクの写真集を見るのも楽しいのですが、その製品を作った本田宗一郎氏の哲学が気になります。

13

すごく分厚い『本田宗一郎本伝』が売られていました。

こちらマンガです。

16

伝記を読むと、「やるぞ!」と気合が入ります。

入り口に「夢~本田宗一郎」のモニュメントがありました。

01

このミュージアムを見て思った。

本田宗一郎氏の夢は、困っている人の夢をかなえることだったんだ、と。

 Honda Collection Hall

いい休日だった!



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック