弘前市に「弘前読書人倶楽部」という会員制の読書倶楽部が存在する。

そんな噂を東京にいながら耳にしていました。

最初に思ったのは


さもありなん。


弘前の人たちだったら、そんな文化が香る場所を作るだろう、と。それだけ、私の故郷・弘前で過ごした18年間は「本」がいつもそばにあった記憶と共にあります。

漫画も含めて。


o0800106713035062949

今年のお盆に立ち寄った時は残念ながら閉館日。それで今回、仕事で弘前に戻ったのをきっかけに、お伺いすることにしました。

お盆の後に、弘前市議会議員の今泉昌一さんのブログをたまたま見つけます。その中に弘前読書人倶楽部のことが書かれていたのでコメント欄に熱いメッセージを送り、なんどかやり取りをさせていただきました。ブログのコメント欄を経由して、今回の帰省にあわせて、お伺いするアポをとったのでした。

小泉昌一さんのブログを発見したのは、「今泉書店 弘前」で検索したから。

東京青森県人会の会報誌の「あのとき このとき」のコーナー用に原稿の依頼をいただいたとき、「鎌倉さんの弘前の思い出といえばこれ、というものを書いてください」とご担当の方からお話を頂戴しました。

「弘前と私」を考えたとき、ひらめいたのが「弘前と本」の思い出だったのです。

気がついたら本に関わる仕事をして15年が立ちましたが、それも「弘前と本」の思い出が原点となっています。このエッセーの中で今泉書店のことにも触れさせていただきました。懐かしく、そして町の本屋さんがなくなってしまったことが切なく思いながら「今泉書店」を検索をしました。

o0800060012911444056

14時にお約束をして訪問したのですが、会員の皆さまに温かくお迎えいただきました。

カンボジアで図書館の仕事を始めたきっかけになったカンボジア人の留学生の話、そしてカンボジアでの事業。東日本大震災後の岩手県で始めた移動図書館プロジェクトなど、お話させていただきました。

そして会員の皆さまからも、弘前に来ている留学生のこと、町の本屋さんのこと、図書館のあり方、紙の本と電子書籍、本を書くことなど、本をテーマに色々なお話伺いました。

実はこの弘前読書人倶楽部・・・ワインやビールもいただくことができます。

16時くらいになると、ワインを片手に本の話に相成りました。

エッセイの書き方、俳句、太宰治論。どの話題も皆さまの話を聞くだけでワクワクします。

ワクワク・・・というか、心にあった何か熱いものがこみ上げてくる感触がありました。それは文化の芽というか弘前人としての誇りというか、この町に生まれてよかったと、心から思った瞬間がありました。

会員のお一人であるエッセイストの片山良子さんが「今度、太宰治の『津軽』の勉強会をするの。太宰の『津軽』はまさに義太夫の語り口」とおっしゃっていました。

私の通っていた弘前大学付属中学校は、生徒に古典を暗誦させていました。30年ほど前なので、もうやっていないかもしれませんが。その話をしたときに、会員の方が「その頃はなぜ暗誦させるんだろうと思ったけど、今思うと体に言葉のリズムが刻まれているのが分かる」とおっしゃいました。

太宰は弘前で学生生活を送っていた頃、義太夫に傾倒し、師匠について習っていたそうです。そして中学時代の古典の暗誦。この2つが重なる瞬間がありました。ラケットの真ん中にボールがあたったような感覚でした。

小さい頃に言葉のリズムを体の中にどれだけ刻むか

そして震災の直後、無意識のうちに口ずさんだ宮沢賢治の『雨ニモマケズ』にどれだけ救われたのか思い出されます。


「こんな先輩たちのいる、弘前って誇れる街だ」と心の中で叫ぶ声が聞こえてきたのです。


ということで、若輩者ながら、弘前読書人倶楽部の会員になりました。

ただいま弘前市はフレンチの街、珈琲の街といろんなキャンペーンをしておりますが、


「本の街・弘前」として文化人が集うような、そんな場所になってもらいたいと思いました。

フレンチも、珈琲も関連した本は存在するので、本を軸にしてみるとか。それも単に読書推進運動だけではない、何か深いことがこの街ではできそうだし、起こりそうな気がしています。

image

 弘前読書人倶楽部を訪問した次の日には今泉さんがブログで私を紹介してくれました。

    鎌倉幸子さんがやってきた

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


■太宰治といえば■
太宰 治 新潮社 2004-06
売り上げランキング : 20528
by ヨメレバ


■走れ!移動図書館■

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 58862
by ヨメレバ






.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック