調布で18:30から『走れ!移動図書館』の読書会をしていただけることに。事務所をぎりぎりに出たつもりが、新宿からの特急に乗れたのであっという間に調布に到着。

「今から会場に行くのも早すぎるかな」と思い駅の前を眺めるとパルコを発見。

image

お、リブロがあるじゃないかということで、さっそく入店。

カフェでコーヒーをいただくまでは時間がないけど・・・と言う時は、やはり本屋さんが重宝します。

image

リブロと言えば、私はリブロのプライベートプランドの「読書ノート」を使っています。

表紙を見たらお気づきの方もいらっしゃるかと思います。こちらノートの老舗メーカーであるツバメノートとのコラボ企画だそうです。

image

講演会に行くと、本の一説をさらっと引用される方がいらっしゃいますが、私は書かないとなかなか記憶の隅にも残らないので、心に残った言葉を書き取るようにしています。

時々見返すと、新たな気づきがあることも。

それにお金を出して本を買うからには、自分のものにできることはしようと思っています。

image

ツバメノートのHPを見ると、製品の特長が書かれていました。

重厚感のある表紙のデサインは1947年(昭和22年)から現在まで変わっていません。 むしろ現在においては、落ち着きのある格調高いデザインとして多くの人に支持されています。

使用紙はフールス紙を使用しています。 フールス紙とは筆記用として最高級の品質で、書きやすく、にじまず、ツルツルしすぎず、ざらざらもしていない。 色も蛍光染料を少なめにして、目が疲れません。

特に当社のフールス紙はツバメ中性紙フールスといいまして、丹念に手間をかけて抄いた紙です。 透かして見て下さい。高級紙のフールスマークが入っています。

自信と信念を貫き通しております。 製本も糸綴じなので丈夫です。 かたくなに本物、良い品の追求をしているうちに今や日本のクラシックノートとして、世界の高級ノートに比肩できるものと認められ、多くの人に愛用されています。

透かして見ると見える、高級紙のフールスマーク!?さっそく透かしてみました。

image

このシマシマのことかな。

ずっとPCの前にいることもできないし、スマホで長い記事を書くことも苦手。なので本の感想とかは読み終わった後でこのノートに書いた言葉を見ながらまとめるのが私流です。

簡単なメモでしたら、手で紙に書いた方が早かったりします。

この読書ノートはA6と手乗りサイズなので、鞄の中に入れてもかさばりませんよ。

調布のリブロでもこのノートを発見したので、記事にしてしまいました。


■リブロのプライベートブランド■
「リブロオリジナルツバメノート」「読書ノート」「よみきかせノート」がリブロとよむよむ各店で販売されています。ネットでも購入できますよ。  詳しくはこちら。




■クリックで、応援をお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村


編集・ライター ブログランキングへ

【発売中】走れ!移動図書館~本でよりそう復興支援

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 312750

Amazon
楽天ブックス
7net
by ヨメレバ





.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック