日本タイトルだけ大賞」とは、名の通り、本のタイトルだけで賞を決める大会です。

こちら趣旨紹介。

出版不況が叫ばれる昨今ですが、出版点数は年々増え、現在は年8万点もの書籍が出版されています。

しかし、その多くはすぐに消え去ってしまいます。そうした書籍の中には、内容だけでなく、タイトルがコピーとして優れたもの、日本語として美しいもの、面白いものがあります。「本とタイトルの関係」は「商品と広告の関係」に似ています。商品の中で、本だけは唯一、内容に関係なく名前だけで売れる可能性があります。商品が良くても広告が悪ければ、商品は売れません。その逆もまた言えます。だからこそ広告の地位は高く、商品の中身とは関係なく広告のコンテスト(「カンヌ国際広告祭」「読売出版広告大賞」等)も行われています。

本賞は、日本で出版されている書籍の、内容の優劣を問わず、タイトルのみのコピー、美しさ、面白さが際立つ書籍を表彰し、出版広告だけでなく、タイトルそのものの重要性を発信していくために創設するものです。

日本タイトルだけ大賞とは 

なるほど。

ノミネートはツイッターから行えるそうです。文末にハッシュタグ「#タイトルだけ大賞」とつけてつぶやいてくださいね。詳細は以下にあります。

  ノミネート方法


09

すでにノミネートされている作品の一覧はこちらから!タイトルだけで出版社名が書かれていないところがポイント。「親父ギャクだな、このタイトル」と思って調べると新潮社だったりする。

いえいえ、新潮社の皆さまだからギャクを言ってはいけないという偏見ではございません。

まだまだノミネート作品は増えていくかと思います。ぜひ「これは!」と思う本があれば推薦してくださいね。

**


■ ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義

■ あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

■ この県がすごい! 47都道府県サヨク汚染ランキング

■ 貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

■ インドでキャバクラ始めました(笑)

■ 91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます

■ ○○○○○○○○殺人事件

■ もう教祖しかない!

■ 日めくり まいにち、修造!

■ 妻がオッサンになりました。

■ 「おっぱい」は好きなだけ吸うがいい

■ 人間の顔は食べづらい

■ 実践 訴訟戦術―弁護士はみんな悩んでいる

■ 「子どもの引渡し」の法律と実務

■ インテリやくざ 文さん

■ 大名やくざ3 征夷大将軍を脅す

■ ヤクザな俺に猫耳が生えた結果

■ 艦これ提督を見分ける11の方法

■ スピリチュアルかあさん 見えない何かと仲良しな日々♪

■ 俺とおまえの夏の陣: 政宗と小十郎と小十郎

■ どうしていつも俺なんだ?! 悪童マリオ・バロテッリ伝説の真実

■ メタルめし! 飢えたメタラーたちに捧ぐ、究極のガッツリヘヴィメタルレシピ

■ 転生したらゴッホの弟だった

■ 魂レベルでスッキリ解決 あなたのよろず悩み事 さあ《なんでも仙人》にど~んと聞いてみよう

■ 精神世界ゼロからのすごい覚醒 元メガバンク管理職が語る ありがたき宇宙の10倍返し

■ 宇宙一やさしい給排水・衛生・電気設備

■ 俺流処方 糖尿病・腎・内分泌疾患編

■ 車線変更 渡辺園枝歌集

■ みらくるぷるるんぽっかぽか

■ さわらせて

■ 小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。

■ Amazonで変なもの売ってる

■ 出版禁止

■ 芥川症

■ 会社が正論すぎて、働きたくなくなる

■ あなたは今、この文章を読んでいる。

■ ワンピースに学ぶ反日問題

■ 夫に出会わないためのTo Doリスト

■ 「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件

■ pause〉〉rewind 一時停止〉〉巻き戻し

■ 四十五年間の便秘生活からの脱出

■ ウンチのうんちく

■ オナラせんせい

■ うんたろさん うんちどろぼうのひみつ

■ いっぱい たべて げんきな うんち

■ 極論で語る神経内科

■ 沖縄で腸をケアして健康長寿そしてやがては穏やかな死

■ 患者さんから浴びせられる見逃すと怖い膠原病100の質問

■ 早死にしたくなければ、タバコはやめないほうがいい

■ ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子

■ 100回『となりのトトロ』を見ても飽きない人のために

■ 心臓を使わない健康法

■ モンキー・D・ルフィは実在した!?

■ 死んでしまう系のぼくらに

■ かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。

■ いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。

■ 焼き肉屋で最初にタンを注文する女は合コンでモテる!

■ 人間にとってスイカとは何か

■ どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話

■ 卒アル写真で将来はわかる 予知の心理学

■ 会社の悩みは、運動会で解決しよう!

■ 8歳からの内定獲得術

■ 永遠のエロ

■ 農と言える日本人

■ 友だちの数で寿命はきまる

■ サッカー日本代表はドラッカーが優勝させる

■ ボケたくなければカレーを食べなさい

■ おやすみなさいダース・ヴェイダー

■ 腰を振るだけで、一生寝たきりにならない!

■ 絶対に解けない受験世界史

■ あなたのプレゼン誰も聞いてませんよ!

■ 「急に熱が出た」と言いだす女の本音

■ 怒りっぽい人は脚が太い

■ へそ道:宇宙を見つめる使命を見つける

■ 源静香は野比のび太と 結婚するしかなかったのか: 『ドラえもん』の現実

■ 娘に「リケジョになりたい!」 と言われたら

■ 小泉武夫のチュルチュル ピュルピュル九州舌

■ おまえ誰やねん!からでも モッていけるライブMCの教科書

■ 排泄物と文明

■ サルなりに思い出す事など: 神経科学者がヒヒと暮らした 奇天烈な日々

■ 461個の弁当は、親父と息子の 男の約束

■ 人生は彼女の腹筋

■ 2012年5月6日に北関東で発生した 一連の竜巻による突風被害の記録

■ 算数教育と世界歴史言語学― 小学校算数教育・福岡県の奇跡と ヨーロッパ人の2000年間にわたる 認知vs言語の脳内抗争史

■話が長くなるお年寄りには 理由(わけ)がある

■ 可愛くなる家事

■ 女子的産業遺産探検

■ 性の悩み、セックスで解決します。

■ モルテンおいしいです^q^

■ イケメンの顔面踏んづけた結果。

■ 男子の貞操 僕らの性は、僕らが語る

■ お父さんがキモい理由を説明するね

■ 「 変態」という文化

■ がんより怖いがん治療

■ UFOに乗った! 宇宙人とも付き合った! 僕のコンタクティとしての半生の記録

■ 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

■ 沈みゆく大国アメリカ

■ 営業部はバカなのか

■ 対馬馬の馬鹿

■ 男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。

■ なんとか生きてますッ

■ 習近平は必ず金正恩を殺す

■ 蘇える変態

■ なぜ世界でいま、「ハゲ」がクールなのか

■ なぜ、下級生は廊下を直角に歩くのか?

■ 天皇陛下を見るとなぜ涙が出るのか

■ 日本は大東亜戦争に勝っていた

■ わたくしは日本国憲法です。

■ ふふふ

■ 吾輩ハ猫ニナル

■ 穴

■ O介

■ 東京ラムストーリー

■ 日本一短い手紙「わすれない」

■ 「あのコの可愛さは普通じゃない」と噂される女になる

■ 今まで私が出会ってきた美人たちから盗んだ絶対美人に見える秘密のワザ

■ 妬ましいほどすべてを手に入れている美人を分解したらこんな要素で出来ていた

■ いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる

■ もっと私にかまってよ!

■ 「神秘の時」の刻み方 ―女優 ・深田恭子守護霊インタビュー

■ 女騎士さん、ジャスコ行こうよ 

**

実際タイトルだけ見て読みたくなった作品もあるのではないでしょうか。私はある。というか手に取ってみようと思った。そしてそのタイトルと内容の「裏切り」を感じてみたい。

「本の面白さ」の伝え方は千差万別。手に取りたいかも、と本を読まない人をちょっとでも動かしたらそれはサクセスです。



だからこそtwitterとかSNSを使うべしなのかな。本屋さんの中で「こんな大賞がありますよ」と呼びかけても本屋にいる人は本を読む人か、少なくとも本があることに抵抗がない人だから、黙っていても本を手にすると思う。

この賞の趣旨のところに「出版不況」が書かれているということは、本を売るというのがゴールですよね。母数を増やすためには、本屋さんの周りにいない人たちに知ってもらい、気に留めてもらうしかない。

図書館の司書と話をした時に「図書館を使ってねというポスターを図書館の中にしか貼っていない」という話を聞きましたが、図書館に限ったことじゃないかもしれない。

そのためには本屋を飛び出していかないといけない。即効でできるのがSNSなんだろうか。SNSも使い用ですね。

あ、申込は締め切られましたがソーシャルメディアの活用術の講師を務めます。NPOのマネジメントもそうですが、図書館とか書店とかでも使えるノウハウかも。

図書館の皆さん、書店の皆さんと情報交換したいです!


31

実はこのブログも、本を身近に感じてもらいたいという願いから書いていたりします。はい。



■クリックで、応援をお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村


編集・ライター ブログランキングへ

【発売中】走れ!移動図書館~本でよりそう復興支援

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 312750

by ヨメレバ



 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. 鎌倉幸子
    • 2015年01月29日 23:54
    • 「記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?」

      それ、すごく読む必要性を感じています・・・。(2日前に、そんなことがあったような気がする。それも青森酒場で豊盃をいただいた後だった)
    • 1. 今泉
    • 2015年01月27日 20:45
    • 面白い賞ですね。僕は、「記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?」を推薦したいですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック