読書量を記録する読書メーターで毎月のまとめができます。

1月のまとめです。同じ本を読んだ方がいらっしゃいましたら、感想をください!本を通じて交流ができたらと思います。

45



2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2688ページ
ナイス数:79ナイス

マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女
読了日:1月26日 著者:マララユスフザイ,パトリシアマコーミック
本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法 (角川oneテーマ21)感想
1万冊を読破したライフネット生命の代表取締役会長兼CEOの出口治明 @p_hal さんの本。古典を読もうと思った。また読んだものをアウトプットすることで自分の知となり肉となる。読んだ本はブログで紹介したり、読書会に参加するなど声にだしていきたいと思った。
読了日:1月24日 著者:出口治明
散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)感想
池波正太郎先生のエッセイ集。タイトルだけ見るとグルメレポートと思われるかもしれない。もちろん行きつけのお店が紹介されている。お店がお客をもてなす余裕やゆとりなどの昔の人々の生活や町並みがなくなったのは天災ではなく、現代人があやつる科学とマシンと錯覚による天災である・・・という言葉に日本の今への警告のように感じる。科学と機械の文明が新しくなっても人間本来の食べる、飲む、寝るという行動は変わらない。厳然された素材が使われ、最高の状態で出された一品を前に「ていねいに生きる」ことの大切さを感じずにはいられない。
読了日:1月23日 著者:池波正太郎
沈黙 (新潮文庫)沈黙 (新潮文庫)感想
真実とは、結局何なのだろう。
読了日:1月22日 著者:遠藤周作
翳りゆく夏 (講談社文庫)翳りゆく夏 (講談社文庫)感想
今テレビドラマになっているので詳しくは述べられませんが(笑)テレビドラマもいいけど、サスペンスは本で読むのをおすすめ!自分のペースで展開を楽しめるので!
読了日:1月18日 著者:赤井三尋
錯覚する脳―「おいしい」も「痛い」も幻想だった錯覚する脳―「おいしい」も「痛い」も幻想だった感想
「信じるか、信じないかはあなた次第です」ではないですが、すべてはイリュージョンです。
読了日:1月17日 著者:前野隆司
シビックエコノミー—世界に学ぶ小さな経済のつくり方シビックエコノミー—世界に学ぶ小さな経済のつくり方感想
取っていたメルマガに「今年はシビックエコノミーに注目」と書いていた。なんかびびっと来るものがあって、すぐさまネットで調べたらこの本が見つまりました。本から満田のことは、社会問題を解決し、雇用を生み出し、市民が参加でき、寄付や投資をしたくなる。他の人に広められることで普遍性を持つプロジェクトが作れるということです。作家やライターが貧困層の子どもたちの学習と読み書きを支援するBrooklyn Superhero Supply Coが私はお気に入り。日本でもできないかな、このプロジェクト。
読了日:1月11日 著者:00
東京ラムストーリー ~羊肉LOVERに捧げる東京&周辺 羊レストランガイド東京ラムストーリー ~羊肉LOVERに捧げる東京&周辺 羊レストランガイド感想
「東京ラブストーリー」ではなく「東京ラムストーリー」。ラムチョップが食べたくなった一冊。羊
読了日:1月3日 著者:
ミャンマー難民キャンプ潜入記ミャンマー難民キャンプ潜入記感想
人からいただいた読んだ一冊。パンロン合意についてもっと深く調べたい。
読了日:1月2日 著者:吉岡逸夫
ふかいことをおもしろく―創作の原点 (100年インタビュー)ふかいことをおもしろく―創作の原点 (100年インタビュー)感想
井上ひさしさんの幼少期からの生活、作家になった経緯、書くことへの思いを伝えてくれたインタビューをまとめた一冊。文章を書き続けながらも「常にあの戦争って何だったのか?いったい誰が得したのだろう?ということを書き続ける」という言葉にドキッとした。そうならないことを願う2015年の正月である。
読了日:1月2日 著者:井上ひさし
時間に支配されない人生時間に支配されない人生感想
「時間を使う上での判断基準となるのは、人生において何を一番大切にするかということだ」(17ページ)元旦の今日だからこそ、読みたかった一冊。2015年、そしてその先、どう生きるかを考えるきっかけになった。ありがとう。
読了日:1月1日 著者:ジョン・キム
やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエットやせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエット感想
今年の一発目の本。3年前から徐々に増え、定着してしまった3~4キロのお肉が減らない。去年はダイエットをしようと思いながらも、だらだらしていた。動かないことになれた週刊が定着しつつあった。これはそろそろやばいと思っていたときに、著者の立花岳志さんのセミナーでこの本に出会いました。体重やエクササイズなど記録をとるのが面倒くさくなるんですよね。この本にはスマホで簡単に記録ができるアプリが紹介されています。またPCを立ち上げたりテレビをつけなくてもスマホを見ながらできるエクササイズのアプリも!今年こその一冊!
読了日:1月1日 著者:立花岳志

読書メーター



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック