10月12日に行われます「2015 グリーンリボン ランニング フェスティバル」にランナーとして参加することになりました。

昨年受講した上阪徹先生のブックライター塾のメンバーでライター駅伝部が発足。

先週、このフェスティバルに出る人募集との情報をFacebookのグループページで見ました。

42.195キロを、今回集まったメンバーで走るというものです。

8人だったら、単純に割っても5キロちょい。

むむむっと思った瞬間、呼びかけ人のKさんが

すでにこのメンバーは意欲満々でいくらでも走りたいくらいなので、ひょっとすると2キロくらいでも(1周が2キロちょっとなので)OKですから、そんなに大変ではないはず。」

と、コメント。

2キロなら・・・と思い、手を挙げたのです。

走れるのか?

最近ウォーキングを始めました。

でも皇居の周りをウォーキングしている時に、ランニングをしている人たちを見て「いつか、走りたいな」と思っておりました。

「いつか」・・・は「いつまでたっても行われない」だからこそゴールを決めようと、今回のメンバー入りを決意しました。

そこで昨日はウォーキングのあいだに、ジョギングを入れてみました。正直、ジョギングするのは高校の体育以来でございます。

雨が降り、強風(それも向い風)の中でしたが、走る練習ができる時にせねばと思い立ち向かうことにしました。

止まらずにどこまで走れるのか

とにかく止まらずにどこまで走れるのか、自分でも未知数です。

そこで隅田川テラスの勝どき橋から佃大橋までの850メートルを走ってみることに。

強風と雨水を一身に浴び、立ち向かっていく姿は星飛馬のようで笑えた。

というか、こうやって笑わないとやっていけない。走るのは苦しいものだ。

だからこそ、達成感がある。トレーニングはこうでなければいけないのだ!

20

850メートルは止まらずに走るれることが分かりました。

ちなみに今回の音楽はAKB48。『風が吹いている』を、迷うことなくチョイス。

のりのりの音楽だと、「このまま、走り切っちゃえ」と思えちゃうものです。

皆さん、どんな音楽を聞いて走っていますか?



誘惑にも負けず・・・

マラソン大会まで、寄り道、立ち食いはがまん、がまん。

ダイエットも兼ねていますので、ね。

終わった後の衝動が怖い・・・。

46


 






.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック