宣伝会議のAdverTimes(アドタイ)にコラムを書かせてもらっています。

去年の今は、宣伝会議の第30期編集・ライター講座を取っていたので、記事を書かせていただけるのは夢のようです。

こちらアドタイの紹介です!
「AdverTimes(アドバタイムズ、通称アドタイ)」は、企業のマーケティングやメディア、広報、広告クリエイティブなど、コミュニケーション分野を取り巻くニュースや情報を素早く入手することができる広告界のポータルサイトです。各分野の専門誌を発行する宣伝会議ならではの取材網を生かし、実務に役立つ情報を提供していきます。

社会解決に必要なマーケティング・コミュニケーション実践論

社会の課題に取り組んでいるNPOはどれくらいの数があるのでしょうか?

内閣府NPOホームページによると2015年10月31日時点で50,497件もあるそうです。

でも何をやっているのか伝わらないなど、コミュニケーションに課題を抱える団体も多いようです。

そこでアドタイが「いま社会課題に必要なマーケティング・コミュニケーション実践論」というコーナーを作りました。9回シリーズです。

151104socialmarketingcomm_banner

食とコミュニケーションの分野で3.11後の社会に貢献するoffice 3.11代表取締役の井出留美さん、「社会を変える組織」をつくるPubliCo の代表取締役CEO・長浜洋二さんと私の3人でリレー形式で書いています。

一人3記事が担当です。だからどうトピックを厳選するか、悩んでいます。

私は「共感を得るためのコミュニケーション」 の担当です。

広報は露出ではない

広報は、とにかく目立つ、露出することと思われがちですが、定義はこうなっております。

広報・パブリックリレーションズは、組織とそれを取り巻く人々・集団との関係を円滑にし、お互いが信頼できる関係をつくり、維持する考え方であり、技術である。

 『広報・パブリックリレーションズ入門』(猪狩誠也著/宣伝会議) 

お互いが信頼できる関係を作ること、それを維持すること。


それが広報なのです。

e36b0e6b47e54013906abb437fe07bf4_s

ACTIONフレームで考える

闇雲に言葉を考えても浮かばないもの。

そこで私は、コミュニケーション戦略として「ACTIONフレームワーク」で思考の整理をしています。こちらを意識して「ことば」をつくってみてはいかがでしょうか。

A:Attention

C:Change

T:Trust

I:Imagination

O:Only One

N:Network


に合わせて、言葉を考えます。

これらの頭文字は何を表しているのか!?


詳しくはぜひ記事を読んでください!

  NPOが信頼とファンを得る“共感メッセージ”のつくり方
 

またこちらも私が書いた記事です。ご笑覧ください。
  ツッコミどころ満載の「あなたの過去を引き取ります」でバズを起す 

広報ワークショップの問い合わせをいただきました

今年の6月24日(水)に「図書館と広報」をテーマに、東京都図書館研究交流会で講演とワークショップをしました。

その受講生から、「私の市でもやってもらいたい」というメールを頂戴しました。ありがたいです。

NPOもそうですが、図書館にも広報力を!またワークショップをやらせていただきたいな。

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)






 
 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック