「新・街道がゆく」第2回。

また富山市です。(出張のタイミングで行ける場所しか増えないはご承知おき下さい)

新・街道をゆく 今日は日本の頭脳が集まる「ノーベル街道」をゆく


富山駅到着!
CIMG0151

駅から徒歩5分くらい。ノーベル街道の案内があります。

こちらノーベル街道の看板にある説明書きです。

ノーベル街道は

日本で、これまでノーベル賞を受賞した19人(2012年現在)のうち、2002年に受賞した田中耕一さん(科学省)、小林昌俊さん(物理学賞)を含め4人が、国道41号の富山から高山までのわずか約90kmの沿線にゆかりがあることがわかりました。このため、この道を「ノーベル街道」と呼んでいます。まさに、世界の頭脳がここで育まれているといっても過言ではありません。 


CIMG0152

ノーベル街道モニュメントは大角勲氏の作品

大角勲(おおかど・いさお)

1940-2010 昭和後期-平成時代の工芸家,鋳金家。
昭和15年11月13日生まれ。昭和39年「蒼風」で日展初入選。自然と人間の共生をテーマとして創作をつづけている。平成7年「天地共生」で日本現代工芸美術展内閣総理大臣賞。14年日展出品作「天地守道(生)」で15年芸術院賞。現代工芸美術家協会理事。日展評議委員。平成22年4月4日死去。69歳。富山県出身。高岡工芸高卒。
コトバンクより
ノーベル街道にはモニュメントもあります。富山県出身の大角勲氏の作品です。

タイトルは「縄魂弥才(じょうこんやさい)」。縄文の魂に弥生の才という意味で、哲学者梅原猛さんが長岡市市制施行80周年記念事業「地方文化の新時代」(長岡市制施行80周年記念事業実行委員会編:長岡文化シンポジウムの記録)と題したシンポジウムの講演で使われた言葉だそうです。


CIMG0153

狩猟文化と農耕文化が交わったところに、新しい文化が生まれていく。ノーベル賞の受賞者の皆さまも、自分の信念の炎を燃やしつつ、色々な意見も受けいれ進化させていった結果ではないでしょうか。

CIMG0154
ノーベル街道はこんな道。
CIMG0155
サインもあります。
CIMG0157

ノーベル物理学賞受賞の梶田隆章氏が加わりました!

今年のノーベル物理学賞に決まった東大宇宙線研究所長の梶田隆章さん(56)が富山市に自宅を構えているそうです。

日本経済新聞【2015.10.17】
にぎわう「ノーベル街道」 国道41号沿い、梶田さん物理学賞で 

CIMG0158
こちら、城址大通りという名前でもあります(笑)
CIMG0160

 おめでとうございます!!

富山市は物価が安い。特に賃貸は安く、Iターンをすすめられました(笑)

魚介もおいしいし、素敵すぎます。

梅原猛、日本仏教をゆく (朝日文庫)

梅原 猛 朝日新聞出版 2009-02-06
売り上げランキング : 99538
by ヨメレバ

理系の本は怖いが手に取ってみたい。だって知りたいじゃないですな。

ニュートリノで探る宇宙と素粒子

梶田隆章 平凡社 2015-11-24
売り上げランキング : 3129
by ヨメレバ





 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. かまくらさちこ
    • 2015年12月31日 00:49
    • おはようございます。家のすぐ近くを「流山街道」(県道17号)というのが通っています。これは結城市のほうから関宿、野田(キッコーマンで有名?)、流山、安孫子のほうに向かっています。僕も詳しいことは判りません。歴史のある街道であることは確かです。多くの著名人がこの道に沿って歴史を作ってます。図書館もこの街道沿いに多数あるし、歴史文化的なものがたくさんありますよ。僕の専門ではないのでやったらいいと思います。僕とは全く無関係で、気が向いたら研究をされたらいかがでしょうか?(自分の分野でないので、ご紹介しました)以上です。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック