新年に温泉が出る銭湯(350円)に行った話の続きです。

The Public!新年の弘前市民は温泉(銭湯)に行く!【おおびらき温泉】

おおびらき温泉のロビーは広々としていて、お風呂上がりをゆったり過ごす椅子だけではなく、マッサージや販売コーナーがあり、時間をつぶせます。
image

バスで来る人もいるんですね!

車社会ですからそんなには多くないと思いますが、広間にはバスの時刻表が置いていありました。

1時間に2本来るのは、頻度が高い方では!?
image
バスが来るまでの時間、子どもさんたちが遊べるスペースがあります。

一つだけおいてある、このメタリックな馬が気になる。椅子があるということは、腰掛かけられるのか。

image
小腹がすいたら、食堂もありますよ。生ビールもあるので、お風呂上がりの一杯を銭湯で楽しめちゃいます。
image
そしてこちら!
image
地元で採れた新鮮な野菜は山菜を売っております。

お風呂=夕食の鍋の材料の購入もできちゃうのです。
 image

温泉卵がおいしすぎる件

山菜が入っている冷蔵庫をのぞいたら、おおびらき温泉の温泉卵ができるまでの行程の写真が展示されていました。
image
5つで300円!これは買いでしょう。

私はうどんやおそばにも生卵ではなく、温泉卵を入れる派です。

夕食を準備している母親に何と言われるか分かりませんが、購入。
image
はやる気持ちを抑えて家に戻ります。

向こうで光っているのは岩木山のスキー場のナイターか。スキーにも行きたいな。
image
さて家に戻り、夕食の時に温泉卵をいただくことに。

ドキドキして殻を割ると、つるっと出てきた温泉卵!

このフォーム、美しすぎるでしょう。

image

黄身はまるっとした形ですが、固まっていない、半熟です。

白身も、変にドロッとしたままではなく、ちょうどいいバランスで黄身をコーティングしています。

一緒に入っていたタレをかけていただきました。

これだけでフランス料理のオードブルみたいですよね。

ううう、出汁がきいていてこれまたおいしい!

温かめのお湯が自慢のおおびらき温泉。お風呂上りも、ポカポカが継続しています。

そしてこんなに新鮮でおいしい食べ物も買うことができます。

青森県の銭湯、素敵すぎです。

今年は青森県に限らず、出張先ではお湯を求めてどこまでも!

またブログでご紹介しますね~!








.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック