今年2016年3月に発行される国立国会図書館のカレントアウェアネスの原稿。

先ほどメールで送りました。

今回は東日本大震災と移動図書館をお題としていただいておりました。

アンケート調査を行いました

岩手県、宮城県、福島県の沿岸部で移動図書館の運行を行っている自治体の図書館にアンケートをお願いしました。

福島県飯館村は沿岸部ではありませんが全村避難の中、2013年より移動図書館車の寄贈を受け運行していることを聞いていたのでこちらもお願いしました。

回答率は、100%!

全自治体の皆さまからアンケートが返ってきました。

無題

「使命を感じています」という覚悟にぐぐっとくる

原稿依頼の文字数が3,000字。

全自治体からのアンケート結果をワードに落としただけでも6,000字近くなりました。

回答の中に「使命感を新たにしている。」という言葉がたくさん出てきます。

利用者の心によりそい、言葉を聞き、一冊を選ぶ図書館員の皆さんの活動がアンケートの中からあふれだしてくるようです。

これを半分にまとめるのは、正直辛かったです。

エピソードを読みながら涙が出てきそでした。
 
回答をいただいた、岩手県久慈市(市立図書館・山形図書館)、田野畑村、宮古市、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、宮城県気仙沼市(気仙沼市図書館・本吉図書館)、南三陸町、女川町、塩釜市、多賀城市、仙台市、福島県いわき市、飯館村の生涯学習課の皆さま、ご協力に感謝いたします。

きちんと記録としてまとめます。
 
本にしたいくらい。
 


 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック