World Theater Projectを展開するNPO法人CATiCの代表の教来石小織さんから本が届きました。

タイトルは

ゆめのはいたつにん

教来石さんは、カンボジア農村部の子どもたちをはじめ、世界各国の子どもたちに映画を届ける活動を行っています。

なんでカンボジアで映画なの?

それって娯楽に過ぎないんじゃない? 

カンボジアの農村部で映画と聞くとそんなことを想像されるかもしれません。

それでも、映画だと信じて動いたのが教来石さん。

教来石さんが、どうして映画を届けようと思ったのか。

どの映画を、どのように交渉して、用意して、カンボジアで上映したのか。

教来石さんの思いを受けとめ、集まる仲間たちと実現させていく活動の記録です。

 CIMG1819

手段そのものではなく、目的を見つめるための手段

10年近く知りあいで、この活動に関わっている上村悠也さんから連絡がありました。

「紹介したい人がいます!」と。

そこでお会いしたのが教来石さんさんでした。

私はカンボジアで本を届ける活動をしていました。

教来石さんとお会いして、本と映画について話をした時にふと私が口にした言葉がありました。

ワクチンや食料は生きるための手段なのは疑いようのないこと

本や映画は生きるための目的を見つけるための手段になりえるよね
そんな私のつぶやきを覚えていていただき、本に書いていただいたのはありがたい!

本や映画は食べることはできません。

体のための栄養にはならない。

でも前に進もうと思った時、時には前がどちらか分からないくらい、暗闇の中にいる時

ふと手に取った本や見た映画に心を動かされ、前に進もうと思える時もあるかもしれません。

主人公の思いや生き方に感動し、追体験ができるかもしれません。

生きるための手段には直接にはならないけど、

生きるための目標を見つめるための手段にはなりえる。

それが本だったり映画だったりするのではないでしょうか。

CIMG1820

教来石さんと最後に会ってお話ししたのはもう3年前かな。

またお会いして、文化について語り合いたいですね!

IMG_4254
カンボジア時代の私





***










.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック