本日(2016年5月15日)の笑点は50周年特別企画。来週の笑点で桂歌丸師匠が卒業ですね。

50年前の初回から歌丸師匠は焦点に出ていらっしゃるとか。すごいなぁ。



前職で、歌丸師匠のカンボジア公演の企画・アレンジを担当しました。当日は、カンボジアに同行もさせていただきました。



こちらから産経新聞のサイトに載った当日の様子を書いた記事を読むことができます。


食料もない、娯楽がない、つらい時代に、とくかく笑いを求めた

公演を前に歌丸師匠にインタビューをさせていただきました。

o0400030010269948346

歌丸師匠も第二次世界大戦を経験し、そのご苦労された中で、笑いの持つパワーがいかに人間にとって必要かを語ってくれました。

子どもの頃はラジオから流れる落語をかじりつくように聞いいていたそうです。

「リンゴの唄には励まされたね。」とも。

笑い、明るい歌声が、生きていこうという活力になった、とおっしゃっていました。

食料もない、娯楽がない、つらい時代に、とくかく笑いを求めた、という歌丸師匠。

「戦後の傷跡がいまだ残るカンボジアで、人びとが悲しみを乗り越えられるように願っています。特に若い人たちに希望を持ってがんばってもらいたい、同時にお年寄りを大切にしていただきたい。落語を聞いてそうなってもらえるのであれば、助けになれば、こんなに嬉しいことはない」

とお話をいただきました。

大きなポスターも作成して、会場の前にセッティング。

o0400026510322244939

大きなスクリーンをセッティングもしました。日本語で落語をしていただきます。来てくれるカンボジアの人たちに話の内容を知ってもらうために翻訳を映し出すことにしました。

o0400030010322184885

ちなみに落語のテープをお預かりして、私がテープ起こしをしました。それを私の長年の友人(戦友)でカンボジアで通訳をしているカンボジア情報サービス代表の山崎幸恵さんに翻訳をお願いしました。

大変だったと思います!ありがとう、山崎さん。

o0400030010322185511

めくりも用意したよ!

o0300040010322184886

落語会が終わって車に乗り移動した時に、カンボジアの高校生たちがスクーターに乗って追いかけてきました。そして車に向かって笑顔で「オークン(ありがとう)」と手を振って追いかけてくれました。

師匠もカンボジアの人たちが分かる動物が出ているものをと「素人(しろうと)鰻」を選ばれました。ウナギはカンボジアにもいますからね。

なので会場は大うけでした!特にぬるぬるする鰻をつかもうとするシーンは「わかる、わかる」と手を叩きながら笑うカンボジアの人たちがいました。

世界の桂歌丸師匠!

笑点は卒業されますが、寄席などの高座は引き続き出演されるとのこと。楽しみにしております。

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック