天気がいいと、気持ちもウキウキ。春は新しいことをやってみたくなる季節。

勝間和代さんが2016年4月27日に『2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム』(文藝春秋 )を出されましたが、部屋を片付けたくなるのもこの時期かもしれません。物を持たないミニマムライフを目指す人たちも多いですよね。

そう大掃除は義務感でするけど、春のお掃除は自分の意志が働いて片付けをしている気がします。

片付けのテクニック的な情報は師走に、片付けの理念とか哲学は春に発信すればよいかも。

 CIMG2031
町を歩いていて気になった看板を紹介する「Today's Sighboard」というカテゴリーを作りました。私自身、ライターとして、また広報・PRコンサルとしてあふれる「ことば」を意識していきたいし、びびっときた言葉について、みんなで一緒に楽しんだり、考えたりできれば幸い。

では今日のキャッチコピーを見ていきましょう!

暮らしを飾れと、春が言う。(ロフト)

暮らしを
飾れと、
春が言う。


特別な日だけじゃなく、
ふだんの暮らしが、大切だから。
毎日、見るもの。使うもの。
部屋に置くもの。持ち歩くもの。
そばにいる、大事な人にあげるもの。
暮らしを彩るあらゆるものを、
歓びやときめきで埋めつくすこと。
日々のあらゆる出来事を、
新鮮な驚きでいっぱいにすること。
暮らしを飾れば、人が輝く。
あなたのこれから、ロフトと
いっしょに始めてください。


「春」が背中を押してくれる

春は新学期だったり、新しい部署での仕事だったり、生活の中に「ちょっとした新しさ」を感じる季節です。木から芽が出て、緑が萌えている光景をみると、私も新しく生まれ変わりたいとまで思ってしまう時も。

部屋のためにものを買うのは、選択を強いられることでもありますが、「暮らしを飾れ」と「春」が言ってくれているんですね。自分の心の中にあるものを「春」がことばにしてくれる。

私のものが欲しいを「春」のせいにしちゃおう。

季節のせいにした例

T.M.RevolutionのWHITE BREATHの歌詞の中にもあるではないか。

「そんなんどーだっていいから 冬のせいにして暖め合おう」

と。

「そうだよね」と思った記憶がある。(遠い目)

季節は、アリバイ作りには最高の相手かもしれない。

やってみたいと思う心のつぶやきをことばにする

ポスターのキャッチコピーは目についても、ボディーコピーまで立ち止まって読むことはないかもしれません。キャッチコピーは、言葉の通り「見る人の心をキャッチするコピー」です。

そうしてボディーコピーは「説得する文章」です。目に留まった人に商品のメリットなどをきちんと説明し、説得し、納得してもらう文章となります。

「特別な日だけじゃなく」から「いっしょに始めてください」までが、ボディーコピーにあたります。ボディーコピーは、読み手の気持ちを表しています。

キャッチコピーにある「暮らしを飾れ」は春の主張(笑)。もちろん読み手の気持ちを後押ししてくれる代弁ではあるのですが、ことばとしては春が言ったことです。

ボディーコピーに入る前に大切なのは、キャッチコピーにある「春が言う。」の部分。これがキャッチコピーとボディーコピーのつなぎになっています。

「これは、春が言ったことだし」と春のせいにしながらも、心には何か引っかかっているかも。だって「変わりたい」と思っているのは春のせいじゃなくて自分で思っていることだし。

ちいさい時、親に怒られたときに「だって○○ちゃんが、そういったんだもん」といって責任逃れをしちゃったときがありました。でもなんか気持ちが晴れなかったな。だって、「そういったことを、そう思った」のは自分だから。

ボディーコピーに戻りましょう。

ここからは読み手の気持ちがつぶやきとして文章化されています。生活の中の、ありとあらゆる、特別な日のことではなく、日常の小さいかもしれないけど大切なこと一つ一つを言葉にしています。こんなシーンがあるよね、と「自分のこと」としてとらえていく、お手伝いをことばがしています。

共感した人に具体的なアクションを提示する

NPOなどへのファンドレイジング(資金調達)のアドバイザーをしていますが、ファンドレイジングの黄金律があります。

「尋ねること(ASK)」と「お礼をすること(THANK)」です。寄付のお願いをしなければ、寄付のしようがない。社会的に意義がある活動をやっているNPOの報告会に行き話を聞いて感動することがあります。ただその報告会で寄付のお願いをされないと「必要ないのか」と思ってしまいます。

感動した人にとって寄付のお願いをすることがアクションにつなげられると嬉しくなるものです。寄付は社会参加の一つでもあるので。

「暮らしを飾れば、人が輝く。あなたのこれから、ロフトといっしょに始めてください。」

これはボディーコピーを読んで「そうだよね」と共感した人に、具体的なアクションを提示している文章です。

「あなたのこれから、ロフトといっしょに始めてください。」というトーンで閉めるのは「きれいだ」と思いました。

「暮らしを飾れと、春が言う。」とちょっと鋭いキャッチコピーから始まりますが、最後は「やさしいトーン」の文章で閉める。ちょっと、ほっとしますよね。


そんなことを思いながら、ロフトに入りました。だって、暮らしを飾れと、春が言ったから(笑)

街にある「ことば」をこれからも追っていきましょう!

あなたが見つけて感動したことばがあれば、教えてください。 いっしょに分析しましょう。

と、具体的な提案で終わってみました。


こちら買ってしまった・・・。これからまずは物を減らします。そして花を飾りたい。




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック