その輝きに隠された「命がけの物語」

2016年4月12日(火)から6月19日(日)まで上野公園にある東京国立博物館で特別展「黄金のアフガニスタン~守りぬかれたシルクロードの秘宝」 が開催されています。

CIMG2124


 「文化を守る」ことについて7月まで、色々調べたり、人の話を聞きに行ったりしたいと考えていました。カンボジアで命がけで本を守った人たちと仕事をしていました。ただその中にはお亡くなりになってしまった人もいます。きちんと声を聞いて記録として取っておけばと後悔しております。なのでカンボジアに行ってヒアリングなどができたらと考えている最中でした。

そして今日は昔の写真を整理していた時に、アフガニスタン時代のものを見つけてブログを2本書いていました。同時にアフガニスタンを検索していた時に、この特別展を知りました。

【今日書いたアフガニスタン関連ブログ】

「文明の十字路」アフガニスタンでの峠越え


アフガニスタンの川沿いのレストランで絶品な魚のフライを食べた
 

自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる。 

今回の特別展は表慶館で行われています。

CIMG2126

こちら入口の看板。

「自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる」

"A Nation Stays Alive When Its Culture Stays Alive"

2001年12月22日の暫定政権樹立以降に再建された、アフガニスタン国立博物館に掲げられている標語です。

CIMG2129

中の写真の撮影は禁止されていますが、紀元前2100年の遺跡から出土した金のゴブレットなど外国からの軍事介入や内戦から守られた美術品が展示されています。

「鍵の番人」が守った 秘宝。その歴史

守りぬかれた秘宝の歴史がチラシに書かれていました。地下金庫に価値のある文化遺産を収めて鍵をかけた、「鍵の番人」は15年もそのことを誰にも告げずに、タリバンの追及にも屈せずに秘密を守りつづけました。
1979年 不安定な国内情勢が文化財をも脅かすこと
ソ連の軍事介入に前後して、国内情勢が不安定となったアフガニスタン。アフガニスタン国立博物館の収蔵品の数々は、略奪や焼失の危機にさらされ、避難を余儀なくされることも幾度もありました。

1989年 収蔵品を守るため秘密の場所へ
アフガニスタン国立博物館への襲撃を危惧した館員たちが、ついに決死に行動に出ます。秘宝の数々を、秘密裏のうちにある場所へ運び出したのです。その事実は、彼らの家族にさえ知らされることはありませんでした。

1993年 ついに博物館が被害に。秘宝の行方は・・・?
ロケット弾の砲撃により、博物館は屋根が吹き飛ぶほどの大きな被害を受けました。その後も避難できなかった作品の略奪や流出が続き、収蔵品の多くは永遠に失われてしまったと誰もが考えていました。

2004年 「国の宝」は、地下金庫で輝きを放った
博物館の館員たちが秘宝を隠していたのは、大統領府にある中央銀行の地下の金庫の中でした。文化財の破壊を繰り返したタリバン政権が崩壊。アフガニスタンの黄金の秘宝は、十数年ぶりに眠りから再び目を覚ましたのです。

パンフレットより 

文明の十字路の秘宝にカンボジアを見た

紀元前2100年頃から紀元後3世紀頃までに古代のアフガニスタンで栄えた文化が秘宝とともに紹介されています。

アレクサンドロス大王の遠征によってもたらされたギリシャ文化の彫刻もあり、インドのからもたらされた1世紀の女神像もあります。インドの影響を受けた象牙の像はアンコールワットのテバダー(女神)とよく似ています。

 国境って何だろう。人の動きが文化を伝え、文化を受け、多様性を認めあるところに、人々は集う。

文化を守り、伝えること

カンボジアでも、内戦の時文化財が破壊されました。本も余計な知識を与えるものとして失われます。

内戦終結後、民話や説話をどう守るかという話を聞いた時、「なぜ今、文化なのだろう」と思ったことがあります。食べ物は食べたらなくなるけど、記憶を残したいという意思がありました。

アフガニスタンしかり、カンボジアにも本を命を懸けて守った人がいます。もう高齢で・・・なので話をきちんと記録をしようと思っています。

究極の状況の中、自分の利益だけではなく、次世代にバトンを渡すと文化財を守れるか。

アメリカンインディアンのように7代先の子孫を思って意思決定をすることにもつながるかと思います。

自らの文化が生き続け、アフガニスタンがいきながらえることを強く願った人々の思いと、その結果をぜひ見ていただきたいです。



CIMG2132


CIMG2133


CIMG2134

「自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる」

"A Nation Stays Alive When Its Culture Stays Alive"

CIMG2130

この博物館に書か柄れていた言葉をFacebookに書いたらアフガニスタン事務所のスタッフからコメントがありました。「その通り」と書かれていました。



ありがとう。



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック