2005年にまだカンボジアで仕事をしていた頃、タイ、ラオス、ベトナム、ミャンマー、アフガニスタン、日本で伝統舞踊などを練習している子どもたちにカンボジアに招聘して、文化交流をする「アジア子ども文化祭」の主担当をしていました。

タイはスラムで生活をしながらもスラムの中にある図書館で舞踊を練習している子どもたち。アフガニスタンは子どもたちが安心して集える場所を、と作った子ども図書館に通う子どもたちだ。

よくまぁ、世界遺産・アンコールワットを借りたよなぁ。しみじみ。
12390845_10208132014048964_2992774017378189058_n

各国のNPOや施設と直接連絡を取り、ビザや宿泊の手配をしていましたが、ミャンマーのレスがとても遅かった。

メールをしても、なかなか返事をもらえずに、何度もリマインドをしていました。

無事に来カンボジアした、ミャンマーの子どもたち。同行していた先生に聞いたら「メールが届くまでに2週間かかるんですよ」と一言。

今思うと、軍事政権下で、すべてのメールがチェックを受けていたのかも。

ミャンマーで泊まるホテルはすべて「Wi-Fi完備」。ヤンゴンでは安めのゲストハウスですが、そこでもインターネット環境があるようである。

なんか不思議な気分。政権や方針が変われば、色々なことが短期でガラッと変わる。

そんなダイナミックなアジアを感じに、いってきます。

 あわせて読みたい 
最後に海外に行ったのが2013年6月なので3年ぶり。3年経つと、海外に行きたくなるものである。写真は2013年に取った写真。タイとミャンマーの国境のタイ側の町。川を渡ればミャンマー。
1011136_10201171483960062_900392272_n (1)




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック