青森県西部の情報を中心に扱う地方紙である「陸奥新報」が届きました。

その理由は・・・

image

定年後に年金をもらいながら、コツコツ稼ぐコツを習得するため・・・ではありません。

image

リレーエッセーのメンバーになりました

陸奥新報の紙面の中に「望遠郷」というコーナーがあります。津軽出身者のリレーエッセーです。以下新聞から抜粋。
津軽地方出身者のリレーエッセー「望遠郷」は6月7日付からメンバーが一新します。担当の7人は県外で活躍している方々で、約1年間執筆します。挿絵は弘前市の美術団体「国土社」同人の福士芳巳さんの他、新たに齋藤次郎さんが加わります。
image

私は、世界から見た津軽について書いてほしいといわれています。

エッセーは一度やってみたかったお仕事です。それに故郷である津軽に貢献できるお仕事はとても嬉しい!両親や親せきも喜んでくれました。

image

23歳から71歳までのメンバーで、遠い故郷を思いながら筆を走らせます。

遠くに暮らしている私が、津軽の皆さんに届けられる情報って何だろう。

そんなことを考えつつ、準備をしています。
 
 あわせて読みたい 
 あわせて読みたい   



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック