「女子高の漫画研究部を売り込むために県内最大のコミケを開いた女子高生の話」と題したトークの機会をいただきました。

私は高校時代、漫画研究部(漫研)に所属していました。漫画を読むのが好きで、漫研に入りました。漫画を描くのも楽しかったのですが、やはり絵がうまく描けなくて悩んでいました。

漫研には、とっても漫画がうまい子がたくさんいました。コミックマーケット(同人誌即売会、以下コミケ)にブースを出したらたくさん売れそうなものですが、ちょっと苦戦してしまうのです。

当時の青森県弘前市のコミケに参加して感じたことがありました。
  • そもそもお客が少ない
  • サークルの人同士仲が良いのはいいのだけど、出展者同士で話をしている
  • サークルの数も少ない
  • 地元のサークルしか参加していない
そこそもお客さんが少ないと、本は売れません。

サークルの人同士が仲が良いのはとても良いことです!でも出展者同士でずっとおしゃべりをしているので売れるものも売れません。これも、お客さんが少ないのが原因です。手持ち無沙汰なので、隣のサークルの人に声をかけて時間をつぶしていました。

お客さんが少なくても、サークルが多かったら、同じ趣味の人が本を買ってくれるかもしれません。でもサークルも少ないのであれば、本の販売は難しいです。

当時はインターネットがない時代でした。でもアニメ雑誌で同人誌の通信販売の情報を見ることができました。郵便局で為替を買って申し込んでいました。人気のコミケ作家についても、田舎にいても、アンテナを張っている人はキャッチしていました。

全国で活躍する人の本が、そのコミケで買うことができたら、もっと盛り上がると思いました。弘前市だけではなく、他の市からも人が来そうです。また地元のサークルも、その同人誌を手にすることで自分の作品のレベルも上がるでしょう。

つまり

コミケに集客するために何をするか

をとことん考えました。

それはなにより、弘前中央高校の漫研の本が売れることが目標です。


CIMG3015

本を売るなら自分が主催者になる

当時の弘前中央高校は女子高でした。それなりに県内では歴史のある女子高でした。

その弘前中央高校の女子高生たちがコミケを主催するって面白くないですか?

自分の本を売るためには、自分たちの名前を売ることが大切だと思いました。

だから「女子高生がコミケをやる」ことにこだわりました。

有名作家に委託参加のお願いをする

大切なのは、全国で活躍する方に出店してもらうことでした。

でも遠く青森県弘前市まで来てはもらえません。旅費や宿泊費をお小遣いが月5,000円の高校生が出せるわけがありません。

なので、人は出さずとも、私たちがブースで販売を手伝う委託として参加してもらいたいと思いました。

同人誌を買って「この作家さんは!」と思う方には、ファンレターを書いていました。(メールもない時代です)

また東京などのコミケに行って、直接談判もしました。

ファンレターを書いてお願いすると、手紙が来て、では電話で話をしましょうとなることもあります。

その時は携帯電話がない時代なので、親もいる居間にある電話でコミケの話をしていたのも、今となれば思い出深いです。

私的にも、こそこそやりたい活動でしたが、背に腹は代えられない中で、「オープンになってしまった」のはよかったと思います。

親は子どもがこそこそすることが嫌であって、オープンに「もがいている姿」を見せたら応援してくれるものです。

そんなこんなで、コミケマハラジャは青森県最大の規模のコミケとなったのです。

開場直前、会場となったりんご会館(今はない)から、長蛇の列ができていたのを見た時は感動しました。

客が少ない→本が売れない→客を増やすか

それを追及していきました。

イベント開催のお知らせでも盛り上がる

お声がけいただいた南陀楼綾繁さんに、感謝です!





 
コミケ、楽しいよ!
61d2c9bb5f7e0a8f07e5dc56dcbe3509_s

 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット