名刺は命使ですね。

法人で仕事をしていた時は、その名刺のフォーマットがあったので、名前と肩書と内線の番号を伝えると、みんなと同じデザインのものを受け取れました。(ただ当初のデザインが気に入らなかったので、全面的にデザインを変えたのは私です)

今年からフリーになって、ゼロから名刺をつくらねばいけなくなりました。会社の住所が入ったかっちり目の名刺とちょっと遊びが入った名刺の2種類をつくりました。今年、配ってみて、楽しいほうを最終版にしたいと思っています。

Twitterでナンパしました(笑)

恋に落ちる・・・ということはあるのだなと思いました。

ゴールデンウィークにTwitterで流れているタイムラインを見ていたら、突然目に飛び込んできたのが今回お願いしたarairyoさんのツイートでした。arairyoさんのTwitterを当時フォローしていなかったので、私のフォロワーがリツイートしたつぶやきでしょう。

「え、この名刺欲しい」と直感で思ったのです。ツイートを見たら「今年はデザインワークどんどんやりますのでお気軽にメッセージ下さい」と書いてあるではありませんか。15秒後にはメッセージしていました。

やり取りはメールでさくっと

メッセージを送って、返事が来て、私が用意したのは以下の情報です。

・肩書き
・お名前(希望表記)
・電話番号
・webサイトURL
・メールアドレス

また仕事の内容や、名刺のイメージで希望があればお伝えくださいとのことでした。またイラストを描く上で、参考になる写真を何枚かおくて欲しいとのリクエストがありました。

友達に撮ってもらったり、昔のアルバムをひっくり返して5枚ほど送りました。

カナダで作り、日本で印刷し、日本やミャンマー、アメリカで配ります

あげていただいた名刺のデザインは、驚いたことにイメージ通り!こちら名刺の裏面です。

 CIMG3014

このイラストを見て、「私だ~」と笑ってしまいました。黒と黄色と白の3色ですが、シンプルなのがよいですよね。来週から海外なので、英語の名刺も一緒に作りました。

デザインをいただいた時に、紙見本の束を見ながら、私が「絶対にあうだろう」という紙もセレクト。広報担当は、紙にも妥協を許しません(笑)

名刺作りのご相談などあればご連絡を。

CIMG3013

電話番号とメールアドレスは、名刺交換したときに(笑)

何かございましたら、このサイトの右側のお問い合わせフォームから連絡ください!

BlogPaint

Twitter経由でお仕事を頼み、メールでやり取りをして、完成。お支払いは銀行振り込みなので、それで終了!

いやぁ、すごい世の中になりましたね。才能があれば、世界どこにいても仕事ができるのですね。

改めまして、突然の連絡にもかかわらず、デザインをしてくれたarairyoさんに感謝です。ご関心があればTwitterでメッセージを送ってみてくださいね。

配るのが楽しみ、と思う気持ちが起きた自分が笑えた。配りたいと強く思う名刺があると

どんどん配る→認知してもらえる→仕事になる(かもしれない)

といういいスパイラルを生み出しますね。やっぱり、名刺は命使です!


 あわせて読みたい 
 あわせて読みたい 




.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック