今回、ミャンマーでもインターケット接続ができるようにとイモトのWi-Fiをレンタルすることにしました。FacebookやTwitterでの中継もして、記録として残していきたい。

イモトのWi-Fiを受け取るカウンターは手荷物一時預かりの場所です

出発前、インターネットでサクッと申し込みが完了。申し込む際に、受け取る場所を指定します。成田空港は第1から第3ターミナルまであります。使用する航空会社によってターミナルが違いますので、お気を付けください。

私は全日空(ANA)のヤンゴン行きに搭乗するので第1ターミナルでした。

受け取るカウンターは海外旅行保険のブースのように、会社名の看板が上に掲げてあって受付の人が中に座っているイメージをするかもしれません。そのノリで探すと、通り過ぎてしまうかも。

Kの近くということでした。

CIMG3031

受け取り場所はこちら。手荷物物宅配「QLライナー」のカウンターです。

CIMG3032


このカウンターで

「イモトのWi-Fiを受け取りに来ました」

「何時の便ですか?」

「11:00のヤンゴン行きです」


という会話の後に、カウンターの人が持ってきてくれました。

CIMG3033

無事にゲット!

QLライナーのカウンターに「イモトのWi-Fi受け取り場所」と書かれていません。出発日前日に、イモトのWi-Fiの会社「グローバルデータ」から送られてくるリマインドメールにはQLカウンターと書かれています。


20160612_イモトのWi-Fi一式 (1)

Wi-Fiのルーターと充電器。

20160612_イモトのWi-Fi一式 (2)

これがルーターです。XCOM GLOBALは海外旅行者用の通信会社。アメリカはカリフォルニア州のサンディエゴにあります。2010年3月26日に設立されたばかりの会社ですね。いやぁ、いいところに目をつけていただきました。

20160612_イモトのWi-Fi一式 (3)

これは、神!私も確認を怠っていた。ミャンマーのプラグは、丸い穴でした。BとB3形がメインです。

イモトのWi-Fiの備品として海外用変換プラグが入っていたので助かりました。でないと私は携帯電話の充電もPCの充電もできなかった!

20160612_イモトのWi-Fi一式 (4)

後ろに日本の電化製品のプラグがさせます。

20160612_イモトのWi-Fi一式 (5)

充電器。ルーターの充電よりも携帯電話などの充電に海外用変換プラグは活躍しそうだ。

20160612_イモトのWi-Fi一式 (6)

そんなこんなで、イモトのWi-Fiをゲットしました。現地で、ちゃんと動くかな!?レポートを待て!
 あわせて読みたい 
 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック