国際線に乗ったのは3年ぶり。また日本の航空会社の飛行機で海外に行くのは本当に久しぶりです。

いつの日か、ビジネスクラスに載れるようになりたい・・・。

20160612_ANA(ヤンゴン行き)に搭乗 (2)

搭乗!ヤンゴン行きは適度に混んでいました。真ん中の席は真ん中に座る人がほとんどいませんでしたが、両端は埋まっていました。

ミャンマーはアジアの最後のフロンティアと言われているみたいですからね。日本のビジネスパーソンがのっていましたよ。

20160612_ANA(ヤンゴン行き)に搭乗 (3)

右側の窓側の席だと富士山が見えるかも

私は真ん中の列の端っこでした。真ん中の席にだれも座っていなかったので、気を遣わずにゆっくりできました。

20160612_成田空港からヤンゴンまでの空路 (1)

飛行機の航路はこんな感じです。中国やベトナムの上空を飛んで、ミャンマーはヤンゴン国際空港に到着します。今日は、鹿児島県上空で気流につかまりシートベルト着用のサインがつきました。かなり機体も揺れました。大丈夫だと思っても、飛行機が揺れるのはやっぱり怖いですよ。

20160612_成田空港からヤンゴンまでの空路 (2)

ミネラルウォーターがボトルで渡されました

搭乗をしてすぐにミネラルウォーターのボトルが配られえました。飛行機の中は空気が乾燥しているので、お水をいただけるのはありがたい。

20160612_まず出された水と頼んだ炭酸水 (6)

こちら「始元水 きりしまの名水」です。見たこともないミネラルウォーターを物珍しげに見てしまいました。

20160612_まず出された水と頼んだ炭酸水 (3)

こちらが成分です。ミネラルが豊富なのですね。

エネルギー 0kcal
タンパク質・脂質・糖質 0.0g
ナトリウム 23.6mg
カルシウム 87.0mg
マグネシウム 21.8mg
カリウム 9.8mg
 
20160612_まず出された水と頼んだ炭酸水 (4)

後ろはこんな感じです。とてもすっきりしたお水です。

20160612_まず出された水と頼んだ炭酸水 (2)
太古の時代から手つかずの大自然が今も残される日本初の指定国立公園「霧島国立公園」。その麓に建立された神聖な場所、霧島神宮は鹿児島の観光地としても大変名高い名所です。

「始元水きりしまの名水」は、その霧島神宮の敷地内地下144メートルから採水。幾重にも重なる地層によって自然濾過された、まさに"霧島の恵み"による貴重な天然水です。また、安全・衛生を常に心がける姿勢を反映し、ペットボトルから自社製造をしております。

http://www.karatsuya.com/product/shigen.html 
なんか、ありがたみもあります!











.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック