図書館への行く道を きいている あのおじさんは 好い人に違いない

宮城県気仙沼図書館の前にある石碑の言葉を思い出しながら、図書館への道をご紹介。ミャンマー国立図書館ヤンゴンへの道のりです。本当に道のりのみです(笑)Google Earthのブログ版としてみてくださいませ。

道が舗装されていなかったりするので「本当にこの先に図書館があるのだろうか」と思われる方もいるかもしれないので、画像で紹介しました。


 あわせて読みたい 


20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (1)

ヤンゴンの中心地から少し離れています。タクシーで行く際に
စာကြည့်တိုက် (hcar kyany tite)
という発音も難しい。一番わかりやすいのは近くにあるホテルです。「Micasa Hotel」はたいていのタクシー運転手が分かる(と私の経験から思った)ことを発見。上の写真の白いゲートがMicasa Hotelです。「ミカサ」ははツインもしやすい。

ここでタクシーを降りて、白いゲートの先にある真っ赤な建物を目指しましょう。下の写真がその真っ赤な建物です。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (12)

そこにこのような看板と、

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (2)

国立図書館の看板があります。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (3)

では横の道に入っていきましょう

大通りから看板に従って細い路地に入っていきます。住宅街っぽいのですが、大丈夫。その先に図書館があります。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (4)

花をめでてみたり。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (14)

5分ほど歩くと、つきあたりになっています。その先は「森?」と思われるかもしれません。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (5)

この看板を見たら「図書館だな」と感じるはず。はい、この先に図書館があります。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (6)

求ム!ビルマ語が読める方

このポスターのビルマ語の意味は絵を見たら感じられるものもありますが、どなたか訳していただけたら嬉しいです!

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (15)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (16)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (17)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (18)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (19)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (20)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (21)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (22)

到着

犬がいます。吠えません、噛みません(たぶん)。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (24)

敷地の中。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (7)

車!バスのタイプの車がありました。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (9)

手前の建物。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (8)

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (10)

奥の建物。どちらも図書館です。奥の建物の入り口に受付があるので、こちらから入ることをお勧めします。

20160414_ミャンマー国立図書館ヤンゴン館 (25)

National Library (Yangon)






.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック