海外旅行や出張の際に、海外でも利用できるモバイルWi-Fiのルーターを借りていく人もいるかと思います。

旅先で食べたものや訪れた場所の写真をすぐにSNSにアップして友達に知らせたいですよね。またGoogle Mapを使えば、日本にいた時と変わらず行きたい場所まで経路案内をしてもらえます。これは便利!私もミャンマーではおかげで道に迷うこともなく、目的地にたどり着けました。

image


ある時に道を歩いていて気が付いたのですが、Wi-Fiルーターのデータ量がどんどん上がっていっています!もうあっという間に1MBは超えていきます。その時はスマートフォンで何を検索するわけでもない時だったので、「なぜだ!?」、「誰かほかの人がアクセスしてるのではないか!?」と恐怖のどん底に落ちましたが、あることに気が付いたのです。

Wi-Fiに接続したらソフトウェアのアップデートや同期の自動更新の設定にしていませんか?

私はこれを外していなかったのです。ホテルでもWi-Fiは使えたので、この時、同期がかかればまだよかったのですが、ホテルではスマートフォンの接続の設定をしていなかった。だから町に出て、海外用のモバイルルーターをオンにした瞬間、スマートフォンが同期を始めたのです。

イモトのWi-Fiの商品添付票にも書かれていますが、海外用ルーターは急激に利用されると使用制限がかかる可能性があります。Fair Usage Policy (FUP)というものがあるようです。


すべてのお客様が公平公正な通信の利用を担保するため、利用になる通信会社の政策、もしくは当社の判断により、利用者が過大かつ過剰な通信(当日を含む直近3日間のパケット通信料が400MB以上)を行った場合、利用中断または利用制限を行うことがあります。また動画等ストリーミング・VoPI・FTP・オンラインゲーム等負担の大きな通信についても、通信プロトコルにより利用制限を行う場合があります。このような通信の中断や制限が生じた場合、申込者の利用期間中に通信が復旧しない場合があります。これらの場合でも、料金の返金は行わないものとします。
 

自分のスマートフォンのあまり使っていないアプリの更新にデータ量を取られて、海外でのメールチェックやSNSの利用に制限がかかるってちょっと悲しいですよね。

イモトのWi-Fiの「お客様側端末の設定手順」にも書いていました!(明日やる~といって放置していたら、忘れていた私。途中で気が付いてよかった)絶対やったほうがよいです!

私のスマートフォンはAndroidなので、Androidの停止方法をこちらに書きます。

Playストアを開きます。左上の検索窓の左にある「三」のようなやつをクリック

image
 
「設定」をクリック

「アプリの自動更新」をクリック

image
 
「アプリを自動更新しない」を選択

image


iPhoneの場合はやることたくさんですね・・・。イモトのWi-Fiの説明書から引用

●iOSアプリの自動アップデートを停止する方法
①「設定」→②「iTunes&App Store」→③「自動ダウンロード」の項目をすべて「オフ」にします。

●アプリのバックグラウンド更新をオフ
①「設定」→②「一般」→「Appのバックグラウンド更新」をオフにします

●iCloudバックアップ設定をオフ
①「設定」→②「iCloud」→③「バックアップ」→④「iCloudバックオフ」を「オフ」にします。

●位置情報サービスをオフ(MAPをご利用されない場合のみ)
①「設定」→②「プライバシー」→③「位置情報サービス」で全体を「オフ」にします

これを忘れたら案外大変なことになります。出発前にチェックして設定を外しましょう!image





.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック