昨日のトークイベントでミャンマーの首都の話になりました。「え、ミャンマーの首都ってネーピードーってところなの」と驚かれました。そうなのです、あまり聞きなれない首都かもしれません。ミャンマーの首都はネーピードーです。(日本の外務省がネーピードーとしておりますが、ウェブサイトの中にはではネピドーとしているところもあります、というか「ネピドー」のほうが多いかな)

日本からの直行便はヤンゴン国際空港に到着します。首都のネーピードーまでは国内線に乗り換えていく必要があります。

車の大渋滞が起きていて、人があふれるヤンゴンの後にネーピードーに来ると、人がいない。車もあまり走っていません。

でもここに国会があると、集中して審議ができるかも。

20160617_国会議事堂(ミャンマー・ネーピードー) (2)

今は国会開催中だそうです。国会議事堂の中には入れないそうなので、ゲートの外までタクシーに行っていただきました。こちらがゲートです。
20160617_国会議事堂(ミャンマー・ネーピードー) (5)
ゲートの柄です。遺跡や寺院もそうですが、ゲートなどの細かいところにセンスがあるっていいですね。そういえば東京のオリンピックスタジアムはどうなるんだろう?
20160617_国会議事堂(ミャンマー・ネーピードー) (4)
こちらがミャンマーの国会議事堂です。ゲートの格子にカメラを固定して取りました。

交通量があまりない道を行くと突然現れた広くか輝く国会議事堂を見た時に、竜宮城を見た浦島太郎ってこんな気分だったのかと、としみじみに思いました。
20160617_国会議事堂(ミャンマー・ネーピードー) (3)
そして夢が覚める・・・来た道を帰ります。
20160617_国会議事堂(ミャンマー・ネーピードー) (6)
国会議事堂の中に入りたいです。

(日本の国会議事堂の中にも入ったことがないので、まずは日本からですかね)



 国土交通省「発展するミャンマーの新首都、ネピドー」







 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック