今、冬に行われる、とあるキャンペーンのコピーを考えています。うーん、うーん、うーん。生みの苦しみ。

でもどんぴしゃりな言葉が見えた時、錦織圭のエアーKというか、ミッドのど真ん中にあたった感触がある。その感触を感じたくて、今日もことばを作っているわけです。

3つの切り口で考えます

依頼を受けたら、3つの視点で考えます。

■事実

クライアントのやっているプロジェクトの内容や思いを正しく伝えること。それは嘘ではなく、事実ではないといけません。

まずはそこから。

■方向性

プロジェクトの方向性だけではなく、クライアントの方向性というか性格というか。ポジティブに見せたいのか、ネガティブな言葉でドキッとさせたいのか。笑顔の写真か、泣き顔の写真か。

「自分はどう見られるべきか」というところから方向性を考えます。

■独自性

同業社との差別化。おもしろいところはどこ。出る杭になっているところはどこ。

プロジェクト?人?場所?原料?

などなどの視点から考えて行きます。

 P1100545

あの糸井重里さんも「もののけ姫ノイローゼ」になりながら「生きろ。」のキャッチを作ったといいますしね。

この記事が面白いので、是非読んでみてください。

■あるインタラクティブ広告プランナーの日記
糸井重里と鈴木敏夫の「生きろ。」を巡る往復書簡


さて、私も「生きろ。」

というか完成させます。

 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック