カリフォルニアから現在ヴァーモントまで西から東へ走ってきましたが、町中を走ると目にするこのマーク。

これが図書館の道路標識です。

郵便局とか市役所とかのマークは見ないけど、図書館の標識は小さい街にもあったりします。

それだけ地元の人はもちろん、外からくる人も立ち寄れる場所なんですね。

確かに役場は地元の人以外は行くことはないかもしれません。

P1120790
セーラムのダウンタウンにある道路標識
Salem, West Virginia

旅人も気軽に立ち寄れる場所、それは図書館じゃないか!

道路標識をみたら、図書館に行ってしまいます。

それは図書館関係の仕事をしているからではなく、シンプルに旅人にとって「便利だから」「役に立つから」です。
  • 地域に関係した本を読める
  • 掲示板に地元のイベント情報やお店の情報がのってある
  • ガイドブックやリーフレットが置いてある
  • Wi-Fiがオープンなので、スマートフォンでインターネットができる
  • トイレが借りられる
などなど。

町によっては観光案内はないけど図書館はあるケースが多いです。そんな時には図書館が情報を提供する拠点になっています。

だからこそ道路標識があるんですね。

さぁ、明日はまた遠出をします。図書館の標識、あるかな?

P1120198
サンタフェの図書館の入り口を入ったところには地元のビジネスパーソンの名刺がずらり
Santa Fe, New Mexica





.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック