愛知県豊橋市に行ってまいりました!

豊橋市で開催された「未来の図書館はじめませんか?」報告【広報担当のARGな日々】2016-08-26

日帰りで東京に戻らなければいけなかったのですが、夕食はなんと 『戦国の陣形』(講談社現代新書)の著者・乃至政彦さんとご一緒させていただきました。

CIMG4183

山ほどの資料を読みまとめられている一冊! 

乃至さんはNHK 総合「歴史秘話ヒストリア」などに戦国史研究家として出演されています。

今回は、『戦国の陣形』をさらにパワーアップした『別冊歴史REAL 図解!戦国の陣形』(洋泉社)の発売記念で精文館書店豊橋本店で講演をされる乃至さんが、前日入りしていたところを突撃しました。

乃至さんの情報は精文館書店さんから聞いていて、ぜひぜひご一緒したいとお願いしていました。

私もその日の午前中に精文館書店にお伺いしました。

愛知県豊橋市の精文館書店本店に『走れ!移動図書館』(ちくまプリマー新書)

仕事が終わってから伺ったので、途中からの飛び込み参加。そして新幹線の時間があったので正味1時間くらいでした。

失礼になるかと思ったのですが、温かく迎えていただきました。

そして 『戦国の陣形』にサインをいただきました。

CIMG4181

山盛りの資料を読んで書かれているこの本はすごい!

帰りの新幹線で、ハイライトを引きまくりながら読みました。

「陣形は動く城」という言葉に納得。城にポリシーがあるように、陣形にも「攻めか」「守りか」、「こうやって戦う」というポリシーがにじみ出るもの。

奥が深い・・・。

歴史の本は難しそうであまり手にしていなかったのですが、すっと頭に入ってきました。それも名前が聞いたことのある戦の陣形が紹介されているので、「ほぉ」とうなってしまいました。

いろんなジャンルの著者さんとお会いしてお話を伺うのは、とても貴重ですてきな時間。

乃至さん、そして精文館書店の関さん、ありがとうございます!

CIMG4180
右が乃至さん、左が精文館書店の関さんです。

乃至さんは次の日に講演を控えていたのですが「出陣式」として私が日本酒を所望してしまいまして・・・。

おススメの一冊です。物知りになれた感じがハンパなく、心が軽やかになる一冊でした。



 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック