岩手県紫波町に行ってまいりました!

JR紫波中央駅から徒歩5分もかからないところにオガール紫波があります。

紫波町は盛岡駅から20分程度。出張で20分と思うと「遠いな」と一瞬思ってしまいますが、たかが20分ですっ。

通勤だって、電車で、車で平気で20分かかっていますよね。

オガール紫波には、紫波町で取れた農産品が楽しめるレストランがあると聞きました。これがすごく絶品。

せわしな五時間を過ごしていると、「とにかくごはんする」生活になっていました。このレストランでいただく食材は「野菜の味がダイレクトにする!野菜からのエナジーが体に入っている」と体感できるものでした。

早速行ってみましょう!

CIMG1629

4832は紫波食材のバル&レストラン

紫波町の食材を求めて4832にやってきました。

紫波町の紫波で48

4×8=32

だから4832になったらしい(諸説あり)。

CIMG1641
紫波食材のバル&レストランです。

今回はランチで、この後仕事があったので、飲まなかったのですが、おいしいワインも用意されています。

【100円オフクーポン対象】自園自醸ワイン紫波|紫波町のぶどうジュース(720ml)1箱6本入リセット/ギフト
【100円オフクーポン対象】自園自醸ワイン紫波|紫波町のぶどうジュース(720ml)1箱6本入リセット/ギフト
CIMG1642

私はスパイシーケイジャンチキンをオーダーしました。

そしてたった200円をつければ、サラダバーがつけられます!

もちろん取り放題です。

セロリもニンジンも、サイズが大きい!

CIMG1635
ソースは手作りのサルサソースです。

新鮮な野菜のみでつくられているのが分かる逸品。
CIMG1636
取り立ての大ぶりの野菜なので、野菜の味がしっかりしました。

紫波町の大地の土の力を、ニンジンをかじるたびに感じました。

忙しいと、食事に無頓着になってしまうこともあります。こんな時こそ、しっかり、命の息吹を感じる野菜をいただくことで体だけではなく、頭もリセットされる感じです。

食べ物にありがとうと伝えてしまった。

CIMG1637
スパイシーケイジャンチキン登場!

メインディッシュの付け合わせで、紫波町産の白米かチャパタから選べます。ソースをたっぷりしみこませて食べるのがおすすめと書かれていたチャパタを選択しました。
CIMG1639

こちらも野菜たっぷり。

ライムを絞れば、スパイスと爽やかなライムの香りが広がります。

プエルトリコとかキーウェストとか、南国にいる気分になります。

ちなみにランチはオール800円です。

CIMG1638

あぁ、今度夜に来て、ワインを飲みたい。

CIMG1640
アルコールも充実していますよ!
CIMG1644
こちらが入り口です。
CIMG1645

ご当地のグルメをいただくのが大好きです。

今回4832でランチをして、ご当地グルメもそうだけど、ご当地野菜をその土地でバリバリ食べるのってすてきなことが分かりました。これははまりそう!

こんなご当地野菜のレストラン、増えてほしいな。

野菜をたっぷりとって、次の日、体の調子がよかったです。おすすめのお店です!

関連ランキング:カフェ | 紫波中央駅








.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット