長野県下條村立図書館の図書館員の方からメールをいただきました。

図書館問題研究所から出されている『みんなの図書館』で、下條村立図書館について書いた記事の中に、私の名前を紹介しましたとのことでした。

CIMG1857

CIMG1858


下條村立図書館は地元の郵便局と連携をしています。郵便局の中に本棚を置いて、団体貸出をしています。郵便局から、利用者が本を借りていくこともできるという情報を、地域・職域・その他において長年読書推進運動に貢献し、業績をあげられた個人および団体を顕彰している野間読書推進賞の授賞式のニュースで知りました。

「図書館と郵便局のコラボレーション!」と関心を持ち、長野県塩尻市での仕事の前日、訪問しました。

日本図書館協会の統計によると日本の図書館総数(2015年)は3,261館。2016年10月時点で直営の郵便局は20,094店舗です。郵便局とのコラボをすることで、末端まで本が届くかもと思ったのです。

昨年、訪問させていただいた陽皐(ひさわ)郵便局。




郵便局の中に入って、奥にある本棚に図書館の本が置かれています。野間読書推進賞のメダルもありますね。


図書館と同じシステム。本の貸出はもちろん、リクエストも受けてもらえます。

ゆうちょの案内だけではなく、図書貸出票がありました。

また法事用の封筒やペンが置かれているのも地方の郵便局らしい!

棚に杖を置けるフックがありました。こんな配慮も嬉しい。

郵便局には、年配の方はもちろん、下校をする子どもたちがよって本を借りているそうです。

まちの郵便局に、本を介して、人が集まる場になっています。

『みんなの図書館』に私が訪問したことを記事にしていただきありがとうございます。

私は『本の雑誌』2017年2月号に、陽皐郵便局の取り組みについて書いています。こちらもぜひご覧ください!

本の雑誌2017年2月号404号 [ 本の雑誌編集部 ]
本の雑誌2017年2月号404号 [ 本の雑誌編集部 ]







 



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット