みなさん、車の中に必ずおいているものはありますか?

私は、自分の車の中にインバーターを置いています。

ソケットに差し込めば、電源が確保されます。

IMG_20170910_190521

東日本大震災の最大余震の次の日に学んだこと

2011年4月7日、東日本大震災の最大余震が起こった日、私は宮城県にいました。

最大余震が起きた瞬間、停電し、あたりは真っ暗になりました。

次の日の朝になっても、気仙沼市は停電状態。すると、当時、私のアシスタントとして車を出してくれたスタッフが「あ、これ、使います」と、車にセットしてくれたのがインバーターでした。

PCや携帯電話(当時はスマートフォンじゃなかったな)を充電できたので、東京とのやり取りも途切れることなく行うことができました。(電波が悪い時もありましたがw)

停電が3日間続いたらどうしますか?

この教訓から、震災が起こっても、車が無事なら車内を仮オフィスにしようと思っています。

しばらくして道が落ち着けば、移動して支援物資等ものを運んだりもできるでしょう。

電気を、自分の車(周りを気にせず)で得られることはとても大切なことだと、東日本大震災の時に思いました。

いま必要としている、自分が目にして感じたこと、聞いたこと、考えたことを発信したいと思った時に、電気がないとそれができません。

悲しいけど、震災で学んだことでした。

出張の時はこちらを!

出張の時も、こちらを携帯しています。

レンタカーを借りることもあるので、車の中でも普通の電源でも充電できるようにしています。

CIMG2779

備えあれば、憂いなし!





.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット