阪神・淡路大震災(1995年)以降、数々の被災地で支援活動を行なっている「震災がつなぐ全国ネットワーク」が、過去の水害被災地への支援経験をもとに作成した「水害があったときに~浸水被害からの生活再建の手引き」を被災地に無料配布しています。

「水害にあったときに」のチラシ版はダウンロードも可能です。

チラシだけを見てもコンパクトに再建に向けたステップが書かれています。
  1. 被害状況を写真に撮る
  2. 施工会社・大家・保険会社に連絡 
  3. 罹災証明書の発行を受ける
  4. ぬれてしまった家具や家電をかたづける
  5. 床下の掃除・泥の除去・乾燥
  6. 掃除をするときの服装
  7. 復旧のまえに確認をすること
こちらのウェブサイトをご覧ください。

 「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~(2018年7月8日追記)- 震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)

■配布に関して■
■被災地からの問い合わせ■

現在お困りで冊子を希望の方は、事務局までメールにてお申込みください。なお、冊子は水害被害にあった地域に支援者が迅速に持ち込み、直接配布することを想定しており、一般地域を含めた全戸配布などは想定していません。被災された自治体等で多数希望される場合も、事務局までお問い合わせください。

震つな事務局 E-mail:info@rsy-nagoya.com まで
※件名に「震つなへの問い合わせ」と記載をお願いします。

■被災地外からの問い合わせ■
・2018年7月に発生した西日本での大規模水害の発生に伴い、現在増刷中です。当面の間、配布は被災された方に限定します。
・被災地外での冊子の利用ご希望については、水害対応が終息次第、有償(1冊200円(税別))にて頒布予定です。準備ができ次第ご案内しますので、事務局への直接の問い合わせはお控えください。ご理解とご協力をお願いいたします。

スクリーンショット 2018-07-10 06.56.26

1人でも多くの方に情報が届きますように。



.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット