カンボジアにいたときは昼も夜も屋台でいた鎌倉(@1192_sachiko)です。

市場で食材を買ってつくるより、屋台で食べたほうが安かったりしました。

あと、カンボジアにいたとき、しょっちゅう停電になるので、

冷蔵庫に食べものを入れるのをやめた(飲み物は置いた)
           
そうなると、食事ごとに市場に食材を買いに行く必要がある
           
仕事をしながらは難しい(午後3時くらいには食材スペースはしまってしまう)

ということで、屋台生活に入りましたw

今回は、台湾の屋台報告です!

香味

やってきました台湾!

IMG_3053

ではなく、

新橋です。

中華料理屋に行くと、ひとりでいただくにはボリュームがあるかもとためらってしまうかもしれません。

でもここは屋台!一人でちょうどよい量のごはんがいただけます。

私がチョイスしたのは空心菜炒めと担仔麺です。

 IMG_3051

空心菜は鉄分がたっぷりで、女性にはありがたい一品。

また繊維がたっぷりなのもうれしいですね。

担仔麺は、小ぶりな茶碗によそわれた台湾の屋台で出される麺料理です。

一人前としてありがたい量です。

あまりしょっぱくなく、味も、エビやお肉の出汁が出ていておいしい!

この写真だけ見ると、アジアの屋台の夜そのもの。

プチ台湾屋台旅をしたい方は、新橋へGO!

IMG_3052

関連ランキング:台湾料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


台湾といえば、金城武!






.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚

【プロフィール】鎌倉幸子はどこから来てどこへ行くのか

【執筆した本一覧】記憶を記録にするシゴト

【連絡先】執筆や講演などの依頼はこちらのフォームからお願いします

ツイッターもフォローしてね



本のご案内!

走れ!移動図書館: 本でよりそう復興支援 (ちくまプリマー新書)

鎌倉 幸子 筑摩書房 2014-01-07
売り上げランキング : 340327
by ヨメレバ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット