KAMAKULAB

世界を楽しみつくせ!海外生活15年。ライター鎌倉幸子の活動をお知らせします。固いものからやわかいものまで書いています。ただいまボディメイキング中

カテゴリ:執筆

今日のお仕事はゲラチェックから。とある月刊誌の原稿です。特集は「書を持って、教室へ行こう」ということで、本について書きました。3月の講演を聞いてくれた編集者の方が依頼をしてくれました。ありがたいです!冷静に考えてみた「ゲラチェック」とは何か「ゲラの確認をお ...

昨日のお昼に原稿の直しを、お送りしました。結局7万2千字書きましたよ。こちら7万2千字といっても、本ではなく雑誌です!ワードにすると77枚。ちょっとした本になる量ですね。4万字はすでに原稿として書いていました。これに2万字を足しました。編集者から入ったコメントを ...

今年からフリーランスになりました。新橋にオフィスがあり、また横浜市の関内にあるアカデミック・リソース・ガイド株式会社のパートナーでもあるので、家・新橋・横浜の3拠点を中心に動いています。ただ納品さえできれば(簡単に言うなよという感じですが)、どこにいてもよ ...

今年2016年1月29日に発行された『ささえあう図書館~「社会装置」としての新たなモデルと役割』の最後の章を書かせていただきました。被災地の人たちをささえる移動図書館プロジェクト自然災害、無縁社会など、日本社会が直面する課題に向き合うと題して書きました。図書館に ...

ゴールデンウィークのまっ最中ですね。でも今日は一本原稿の締め切りがありました。月刊誌「教職課程」の原稿をお送りしました。当たり前ですが、締め切りを守れてよかったです。「教職課程」は最新の教育トピック解説,全国の教員採用試験情報・出題傾向,先輩教師からのア ...

『子どもの文化』(2016年5月)の特集は「図書館に行こう!」。海外で図書室を作る経験が、東日本大震災の現場でどのように役立てられたのかについて書いてほしいとの原稿依頼を頂戴しました。カンボジアでの経験やシャンティ国際ボランティア会の図書館事業の方針などについ ...

今年2016年3月に発行される国立国会図書館のカレントアウェアネスの原稿。先ほどメールで送りました。今回は東日本大震災と移動図書館をお題としていただいておりました。アンケート調査を行いました岩手県、宮城県、福島県の沿岸部で移動図書館の運行を行っている自治体の図 ...

宣伝会議の広告界のニュース&情報ポータルサイトであるAdverTimes(アドタイ)で『いま社会課題に必要なマーケティング・コミュニケーション実践論』のコーナーに連載を持たせていただきました。2015年12月28日(月)に公開された記事が週間ランキング3位を獲得しました。来 ...

雑誌に書いた原稿を、広島県の企業がその年のいい記事をまとめた小冊子に入れたいという連絡がありました。一度書いた原稿が、また蘇るって嬉しいです。それなりに時間をかけて考えて、書いたもの。これだけ本や雑誌が出ている中から、見つけていただいただけでも奇跡です。 ...

本当にありがたいことに、今年もう一冊本を出せそうです。一人で書く単著ではなく、何人かで執筆する共著です。初校校閲の〆切は10月末共著ゆえにそんなにおびただしいページを書いているわけではないので、すぐ終わるかな。ページ数にして24ページです。やはり図書館関係の ...

CARAN d'ACHEのボールペンをいただきました。手にジャストフィット。またこの表面のデザインもスタイリッシュです。早速このペンを使って、書き物をしています。いいペンを持つのは理想でした。万年筆は母親が好きなブランドを自分で買いました。ボールペンは・・・これから ...

↑このページのトップヘ