KAMAKULAB

世界を楽しみつくせ!ライター、広報・PRコンサルタントの鎌倉幸子の活動をお知らせします。固いものからやわかいものまで書いています

カテゴリ:■講演会のお知らせ

講演会の記録を残しています!主催してくださった皆さまに感謝。2016年【東京】1月12日(月)図書館員のためのブラッシュアップ講座Ⅸすべての人に すべての本と情報を!日時:2016年1月12日(月)会場:明治大学リバティアカデミー詳細はこちら【東京】1月12日(月)図書館員 ...

広報・PRの講演とワークショップは、NPOや社会起業家向けが中心ですが図書館からも関心の声をいただいています。それもこちら!図書館の専門誌『ライブラリー・リソース・ガイド』に「これが図書館の広報だ!」と題して書かせていただいたのもあり、関心表明をいただいており ...

 6月、7月の私のテーマは原点を見つめなおす。今年出版する予定の本もそうですが、自分の今までを見つめなおして「なんで私は本にこだわっているんだっけ」という問いを自分の中で見つけ出したいと思っています。今年に入って、20年以上封印していたことが、こじ開けられま ...

弘前のいたるところに学び、語らいの場あり!弘前読書人倶楽部は青森県弘前市にある会員制読書倶楽部です。 読書好きの方々に、5千冊の蔵書に囲まれながらコーヒーを片手に交流できる場となっています。実は、コーヒーだけじゃなくワインもあるのだよ。昨日、2016年4月24日に ...

鎌倉幸子(かまくらさちこ)Twitter: @1192_sachikoFacebook: kamakura.sachiko講演依頼をいただいた皆さま、こちらの写真はご自由にお使いください。コンサルタント、ライター。青森県弘前市出身。3月27日生まれ。牡羊座B型。小学3年生の3学期、溶血性連鎖球菌感染症と ...

南海和歌山市駅に連結するカタチで新しい和歌山市民図書館が生まれようとしています。市民の皆さんが集まって意見を出し合い、図書館を生み出そうとしています。2016年12月21日に南海和歌山市駅ビル3階を会場におこなれました。高島屋だったスペースで講演しましたこちら高島 ...

東北の今を思う、支援を知る、食を知るー東北アフタヌーン。本日、千葉県船橋市の北習志野駅から徒歩5分にある、こちらが会場。カラオケスタジオシルクロード。この看板の建物・・・・のはず。お、こちらのお知らせが出ているから分かった。ここで間違いない。2階へは、こち ...

キタナラにやり研究所さん主催の「にやり!東北アフタヌーントークショー」が本日(10月18日)行なわれます。千葉県の北習志野駅で降りるのは初めてですが、東西線一本で行かれそうだ。Facebookのイベントページには、主催者の思いが載っていました。東日本大震災から5年目の ...

今日は栃木市藤岡町へ向かいました。北千住から東武スカイツリーラインに乗り1時間ちょっと。栃木市は近い!昨日は夜遅かったので、電車で眠ってしまい、目を覚ましたら降りるべき駅まで2分前。(よかった)繁桂寺は、1145年ごろ設立されたお寺です。100年企業とかありますが ...

九州、宮崎。一度も行ったことのない土地に行けるのはありがたいことです。飛行機から、富士山が見える。初めて見ました。九州に向かう飛行機からは見られるのかな!?今年6月のレポートですが、ぜひご覧ください。宮崎!講演を聞いてくれた人が、呼んでくれるのが一番うれし ...

9月25日(金)は福島駅近くのA・O・Z多目的ホールで行われる文化講演会で、「図書館は、国境をこえる~カンボジアから東北へ」と題してお話をさせていただきます。文化講演会とは・・・恐縮です。またお声がけをくださった福島県立図書館には感謝の限りです。本の力を、生き ...

「すべての人に すべての本と情報を!」をテーマに夜間開講されている「図書館員のためのブラッシュアップ講座」で来年も講師を務めることになりました。ただいま受講生の募集が始まっています。14回のシリーズで18,000円と、お値段も控えめなのが嬉しいですね。またこの講座 ...

今日はこちらで講演をさせていただきます。広報のコツ×取材のツボジャーナリストの猪谷千香さんとご一緒させてもらいます。広報課長の私と、取材のプロ猪谷千香さんで講義あり、クロストークあり、そして参加者全員がプレスリリースを書くという、講義+実技ありの講座です ...

図書館のアドボカシーとファンドレイジングを考えるシンポジウムが開催されます。図書館の専門誌「ライブラリー・リソース・ガイド」の編集兼発行人であるアカデミック・リソース・ガイドの岡本真さんとトークイベントを行います。ライブラリー・リソース・ガイド第11号の刊 ...

5月15日に日本ファンドレイジング協会主催の「参加したくなるNPOの広報、共感をマネジメントするコミュニケーションとは」で講師を務めました。■開催に寄せて講師コメント■広報は訳すとPublic Relations。ステークホルダーに情報を伝え、またフィードバックをもらうプロ ...

7月27日(月)に鳥取県米子市で開かれる鳥取県図書館大会で講演をします。大会のテーマはその時!本の力は~心を動かし、人を動かす本との出会い~『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』の佐々涼子さんと一緒に講師を務めさせていただくことになりました。あぁ、今から緊張 ...

8月9日(日曜日)は、横浜に来ないかい?図書館の情報雑誌『ライブラリー・リソース・ガイド』の第11号の刊行を記念して、イベントが行われます。今回の特集はライブラリーアドボカシーです。 私が仕事をしている国際協力のNGOも、自分たちがその土地で活動を続けることがゴ ...

軽トラックで移動図書館をスタートさせたこともあり、便利な軽トラをリスペクト。そんな時、軽トラックが100台以上が集まる祭りが毎月行なわれている町をご存知でしょうか?宮崎県川南町です!軽トラ市の元祖です。今日はお昼まで、川南町の軽トラ市で過ごさせてもらいました ...

●意識をすれば、その情報が目に飛び込んでくるものだ。脳っておもしろい6月28日(日)、29日(月)は「初!宮崎県」上陸。上陸して何をするのかは、またHPに告知がでましたら、このブログでもお知らせさせてください。宮崎、宮崎、宮崎~♪意識をしていたら、その言葉が目に ...

ありがたいことに、講演の依頼を1年近く前からいただくことがあります。去年、もう思い出せないほど前からご依頼のありました静岡県図書館交流会が来月となりました。お声がけ下った皆さまありがとうございます。私の講演の時間は13時からですが、最初から参加しております。 ...

広報は英語に訳すとPublic Relations。ぶっちゃけ「Relation(関係)」作りなのです。広報は露出を増やすこと・・・と思われがちですが、関係を作り、アクションを起こしてもらうことがゴールなのです。そのために情報を伝え、またフィードバックをもらうプロセスを経て、継 ...

あ、気がつけば水曜日。2月の半ばから、また外に出ることが多くなりました。今日も東京駅近くの企業様をお伺いし、活動の紹介をさせていただきました。その後、会議4本。来客1組。毎日スパートをかけています。さて2月28日(土)に千葉県佐倉市で講演をさせていただきます! ...

公共・大学・機関・企業・大学・学校等すべての館種の図書館についての、最新技術・サービス・トレンド・学術情報を紹介する、図書館界最大の展示会である図書館総合展ですが、毎年、地方開催も行うようになりました。今年の3月は岩手県一関市での開催です。東日本大震災から ...

東京青森県人会の派遣で、2014年10月21日に県立浪岡高等学校、22日に青森商業高等学校で「高校生のための講演会」の講師を務めました。世界に生きる、これからの私たち10代の時は、とにかく進路を考えて終わる・・・。講演でもお話をさせていただいておりますが、十数年の短 ...

2014年1月7日・・・ちょうど1年前の今日、私は紀伊國屋書店新宿本店を封鎖しようとしていました。この日は『走れ!移動図書館』(ちくまプリマー新書)が刊行された日。生誕祭を大々的にやろうじゃないかと企てました。こちら去年の1月7日、紀伊國屋書店新宿本店での写真。私 ...

来年の仕事のことは来年アップする!と思っていたのですが、「今年中に公開できました」という志津図書館のご担当の方の声に触発され、今年中にお知らせすることに。2015年2月28日(土)に千葉県佐倉市にある志津図書館で講演会イベント<本の力は、生きる力>が開催されます ...

12月26日(金)が仕事納め、という会社が多いのではないでしょうか!?仕事納めの納めを下北沢でしませんか。大好きな本屋さんB&Bでの開催です。図書館のことを書店で語るってすてき。こちら詳細!地方分権や指定管理者制度導入といった社会状況の変化を背景に、公共図書館は ...

おはようございます。今日も元気にどこまでも、鎌倉です。9:30のバスで御殿場へ行きます。初!御殿場。まずは、コーヒーを注入。今日のお仕事はガールスカウトで「難民問題」について学ぶワークショップを行います。「小学校低学年が中心になりました」ということで、講義で ...

秋の信州・・・ってもう11月末だと冬でしょうか。11月29日に長野県上田市の駅前にある「パレオ」にて講演をさせていただきます。本のちから〜東日本大震災からの復興を支える主催 上田女子短期大学総合文化学科/共催:上田情報ライブラリー 会場 上田駅前ビル「パレオ」4階 ...

↑このページのトップヘ