KAMAKULAB

世界を楽しみつくせ!ライター、広報・PRコンサルタントの鎌倉幸子の活動をお知らせします。固いものからやわかいものまで書いています。ただいまボディメイキング中

カテゴリ:■図書館

仕事が終わり、暮れていく空を見上げた。あ、暮れていく空がきれいだと思った。青と赤。「青が好き?赤が好き?」どの色が好きかを聞くときに、一見対極にある色が、織り交じる。そうか、色の好みに線引きをしているのは人間で、自然は調和、共存しているんだね。改めて、そ ...

私は素直に、図書館に自分の本が置かれたらうれしいな、と思う。大人にとってはベストセラーで、テレビとか新聞とか、ネットで気になっていた本も、子どもにとっては手が届かないものだったりします。学生時代は生活が苦しかったので、図書館で借りて読んでから、選んで買っ ...

岩手県一関市に来ています。駅の近くの居酒屋で飲んで、ぶらりと歩いていると、図書館のサインが!一関市立一関図書館の、明かりは、温かいな。図書館の隣に昭和13年(1938年)に製造された蒸気機関車が!図書館の建物の隣に、ライトアップされた蒸気機関車がありました。こ ...

ロサンゼルス市中央図書館(Los Angeles Central Public Library)にはカフェが同じ敷地にあります。CAFE PINOTです。もう表参道とか青山のちょっと奥まったところにあるおしゃれなカフェのよう。(ちょっと奥まったところ、というのがポイント) 目の前が図書館。いやぁ、 ...

脳卒中は日本の三大成人病の一つに上げられています。がん、心臓病に次いで3番目の死亡の原因となっています。脳卒中が起きると、一般的に損傷された脳の反対側の手足に麻痺が起こります。脳の左側が損傷したら、身体の右側に麻痺がおこります。この様に体の片側だけに麻痺が ...

熊本県菊陽町は熊本市のベッドタウン。熊本市や甚大な被害を受けた益城町や西原村に接してます。内閣府の発表によると4月14日21:26の前震では震度5強、4月16日1:25の本震は震度6弱と強い揺れがありました。それだけ強い揺れを体験した住民にどのような情報を届ければ、不安を ...

「森の図書館」はガーディアンのオーナーが、自ら石を切り、一つ一つ積んで作られました。本を読み、絵本の中にばったが出てきたら、森の飛び出して生命に触れられる環境が、ここにはあります。ことばは不要だと思います。写真で図書館を感じてください。東日本大震災を経験 ...

図書館にある小さな愛を発見して紹介するコーナー。本日は三重県「多気町立勢和図書館」です。三重県にある多気町立勢和図書館の入り口に本と出会い 人と語り 心を結ぶと書かれています。図書館のモットーが入り口で知れるってよいな。ふるさと交流館の中に図書館がありま ...

和歌山市民図書館です。和歌山市民図書館は老朽化が進む南海和歌山駅ビルを南海電鉄が主体となって建て替えを行ったあと新しい駅ビルに移転する予定があります。新ビルの完成は2020年(平成32年)になるそうです。あと4年後ですね。図書館は駅から徒歩5分くらい。入口にいた ...

井上ひさしさんの『父と暮らせば』を読了。こちら版元の新潮社のサイトより。世紀が変わってもヒロシマを忘れない。「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」愛する者たちを原爆で失った美津江は、一人だけ生き残った負い目から、恋のときめきからも身を引こうとする。そん ...

北海道は母の出身でもあるので小さい時はしょっちゅう行っていましたが、最近はご無沙汰。食べ物もおいしいし、休暇で行きたい。そんな北海道岩見沢市にある岩見沢市立図書館では2016年5月6日(金)より地元の書店のBOOK JAM岩見沢店で予約本の受取と本の返却ができるように ...

東日本大震災発生の後に、図書館が大きな被害を受けた岩手県で立ち上げた移動図書館のプロジェクト。その発祥の場所がこちら!宮城県気仙沼図書館のストーブ。2011年4月5日に気仙沼図書館を訪れ、ストーブの上に置かれたやかんで沸いたお湯でいれていただいたお茶を飲みなが ...

宮城県気仙沼市にある気仙沼図書館の前にある碑。2011年4月に初めて訪れたときの、この碑を見て「すごい」と思いました。図書館に行く人=好い人という構図はそうでもあり、そうかなと思う人もいるかもしれませんね。その人が好い人か、否かは出会った人が感じる感情です。好 ...

人と知りあえたことは奇跡、思いを共有することで一生のお付き合いになるなんて思えた今日という日。家に帰ると封筒が来ていました。手に持つとずっしり。たくさん書類が入っているようです。なんだろうと思い封を開けてみると、15年前に出会った方からでした。15年前の講演 ...

熊本で、避難所のある公園で小学生が自分の本を持ち込んで「まんが・絵本図書館」をオープン避難所の公園にあったテントの「まんが・絵本図書館」。なんと小学生が自分の本を持ち込んだボランティアです。自分が被災者にできることを懸命に考え、実行する。思わず感嘆の声が ...

今日は、図書館記念日です。図書館に行きましょう!今日は、図書館記念日。1950(昭和25)年のこの日、「図書館法」が公布されたことに由来します。画像は、同法の御署名原本です。今日は、図書館に行ってみましょう!#図書館 pic.twitter.com/p5oL4y3oEY— 国立公文書館 (@JPN ...

*最初に書いた記事で数字が間違っておりました。正しくは12,000ドルです。今年は音楽業界にとってショッキングな年ですね。2016年4月21日にプリンスが57歳で亡くなりました。まさか、まさかプリンスが亡くなるとは。相変わらずセクシーで、年齢不詳だっただけに、信じられな ...

先日書いた岩波新書から出された『未来をつくる図書館』(菅谷明子著)の中にあったニューヨーク公共図書館の取り組みをブログで紹介しました。図書館と緊急時への対応~9.11とニューヨーク公共図書館そうしたら菅谷さんがブログをご自身のTwitterで紹介してくれました!ファ ...

夏に向けて久しぶりアメリカに行きたいと考えていた。そんな最中、熊本で地震が起こった。知り合いが勤務する図書館の本も落下しながらも余震が続き再開のめどがつけられなさそうだ。今年に入って九州の大学図書館関連の仕事をしていた。2月と3月には福岡市に出張で行ってい ...

国立国会図書館の図書館に関するポータルサイト「カレントアウェアネス」の原稿の直しをしました。昔書いたものを探していたら、懐かしい文章を見つけました。大学院の時に読んだ本の一説を常に持ち歩き、カンボジアで図書館事業の担当をしていた時それを強く意識していたん ...

2011年10月15日に撮影した写真を発見。東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県大槌町の仮設住宅に設置している本棚です。震災後、2011年7月17日より岩手県で移動図書館の活動を行っています。ただ移動図書館は運行時間が決まっているため、お仕事などで来られないという方も ...

今年は芝浦工業大学の豊洲キャンパスに行く機会もありました。来年3月12日、13日はアジア最大のファンドレイジングの祭典「ファンドレイジング・日本2016」の会場も芝浦工業大学です。『本を商業出版する!~団体の認知を高め、ファンを増やそう~』というセッションをコーディ ...

岡山県奈義町の図書館に行きました。こちら先日書いた奈義町立図書館のブログ。きれいな夕日が見られる図書館!椅子に座りながら楽しめる岡山県奈義町立図書館は、他にも色々すごい図書館の中に、マンガの本棚がありました。「あ、図書館にコミックも置いてるんですね」と聞 ...

夕食を食べにお店へ。図書館のチラシを発見!ナイトライブラリーへようこそ!20152015ということは、2014年もやっているのか。三重県立図書館!なんとこんなことをされていたのですね。ちなみのこの写真も図書館で取ったそうです。光と影にこだわったというのは写真を撮影し ...

広島からメッセージをいただきました。広島県立図書館が選ぶ「今月のおススメ本」に、拙著『走れ!移動図書館』を取り上げていただきました。移動図書館プロジェクトは、東日本大震災の被災者に本を届けることで、心の回復を助けたいという熱いおもいのものに生まれました。 ...

図書館で、大きな窓のすぐ横に、一脚だけおかれている椅子。腰掛けて本を読み空の青、山の緑、そして朱色が交じり合う瞬間一日で、一番、空に、空気に、色がちりばめられる時目を窓の外に向けると、大きな夕日がしずむそんな瞬間を、見られる場所があります。それも図書館で ...

岩手県一関市に来ています。明日はチャリティ落語会で、落語・・・ではなく、講演をします。さて、一関の駅に着き、改札を出ると観光案内所がありました。短い滞在でも、時間が許せば、その町のことを知るために、歩き回りたいものです。何か、あるかなと思ってラックを見ま ...

次のアポイントまで1時間ある。そんな時に、スターバックス、タリーズ、ドトールなど使いますよ、私も。でもお金を払って何かを飲むのもちょっとなぁ(のどか湧いていないし、コーヒーも今日何杯も飲んだし)ということもありますよね。そんな時に時間を有効に使える場所が、 ...

↑このページのトップヘ