KAMAKULAB

世界を楽しみつくせ!ライター、広報・PRコンサルタントの鎌倉幸子の活動をお知らせします。固いものからやわかいものまで書いています。ただいまボディメイキング中

カテゴリ:本のある場所

東日本大震災発生の後に、図書館が大きな被害を受けた岩手県で立ち上げた移動図書館のプロジェクト。その発祥の場所がこちら!宮城県気仙沼図書館のストーブ。2011年4月5日に気仙沼図書館を訪れ、ストーブの上に置かれたやかんで沸いたお湯でいれていただいたお茶を飲みなが ...

岩手県陸前高田市にある伊東文具店さんが、商業界チラシ・DM対象で入賞しました!「商業界チラシ・DM大賞」は、流通小売業や外食業を対象とする経営専門誌『商業界』が毎年開催しています。優れたチラシ・DMには、まるで大切な友への便り、愛する人へのラブレターのように ...

宮城県気仙沼市にある気仙沼図書館の前にある碑。2011年4月に初めて訪れたときの、この碑を見て「すごい」と思いました。図書館に行く人=好い人という構図はそうでもあり、そうかなと思う人もいるかもしれませんね。その人が好い人か、否かは出会った人が感じる感情です。好 ...

人と知りあえたことは奇跡、思いを共有することで一生のお付き合いになるなんて思えた今日という日。家に帰ると封筒が来ていました。手に持つとずっしり。たくさん書類が入っているようです。なんだろうと思い封を開けてみると、15年前に出会った方からでした。15年前の講演 ...

岩手県一関市。岩手県の最南端に位置する市です。宮城県との県境にあります。まち歩きをしていても気になるのが町の本屋さん。北上書房という本屋さんを発見しました。岩手県に関する本が満載建物は、昔からある町の本屋さんですね。早速中に入ってみました。よかったのは、 ...

熊本で、避難所のある公園で小学生が自分の本を持ち込んで「まんが・絵本図書館」をオープン避難所の公園にあったテントの「まんが・絵本図書館」。なんと小学生が自分の本を持ち込んだボランティアです。自分が被災者にできることを懸命に考え、実行する。思わず感嘆の声が ...

岩手県大船渡市にあるブックボーイ大船渡店に行ってきました。今回岩手県を回っていると、皆さん熊本の地震のことを口にされます。「あれだけ余震があると不安でしょうね」という言葉の次には「その気持ちすごくわかります」とため息まじりに話す方々。ブックボーイ大船渡店 ...

飯田橋の駅を降りて、神楽坂を登っていく。目的はその先にある神楽坂〈BOOK&BAR 余白〉です。今年、2016年4月5日のオープンしたばかりのお店です。カフェではなくBAR!(カフェも好きだけど、BARはもっと好きだ)それも本がある空間なのはチェックせねば、でしょう。Twitter ...

今日は、図書館記念日です。図書館に行きましょう!今日は、図書館記念日。1950(昭和25)年のこの日、「図書館法」が公布されたことに由来します。画像は、同法の御署名原本です。今日は、図書館に行ってみましょう!#図書館 pic.twitter.com/p5oL4y3oEY— 国立公文書館 (@JPN ...

2016年4月26日の岩手県大槌町。2011年5月、最初に大槌町に入った日も、この丘から町を見ていました。あれから5年。この町のマップは去年も見た気がする。いつ、こうなるのかな。2015年8月9日の町長選挙で当選した平野公三町長が復興計画の見直しなども行っているので、慎重に ...

岩手県の沿岸部の「本」に関わる方を訪問する旅に出ました。今回の旅は『紙つなげ!』(早川書房)の著者・佐々涼子さんを拉致(!?)昨日桑畑書店に、開高健ノンフィクション賞を受賞している佐々涼子さんと、大震災直後移動図書館プロジェクトを立ち上げた鎌倉幸子さんが ...

*最初に書いた記事で数字が間違っておりました。正しくは12,000ドルです。今年は音楽業界にとってショッキングな年ですね。2016年4月21日にプリンスが57歳で亡くなりました。まさか、まさかプリンスが亡くなるとは。相変わらずセクシーで、年齢不詳だっただけに、信じられな ...

先日書いた岩波新書から出された『未来をつくる図書館』(菅谷明子著)の中にあったニューヨーク公共図書館の取り組みをブログで紹介しました。図書館と緊急時への対応~9.11とニューヨーク公共図書館そうしたら菅谷さんがブログをご自身のTwitterで紹介してくれました!ファ ...

夏に向けて久しぶりアメリカに行きたいと考えていた。そんな最中、熊本で地震が起こった。知り合いが勤務する図書館の本も落下しながらも余震が続き再開のめどがつけられなさそうだ。今年に入って九州の大学図書館関連の仕事をしていた。2月と3月には福岡市に出張で行ってい ...

国立国会図書館の図書館に関するポータルサイト「カレントアウェアネス」の原稿の直しをしました。昔書いたものを探していたら、懐かしい文章を見つけました。大学院の時に読んだ本の一説を常に持ち歩き、カンボジアで図書館事業の担当をしていた時それを強く意識していたん ...

1929年(昭和4年)創業、東北最古の喫茶店「土手の珈琲店 万茶ン(まんちゃん)」に行ってきました。こちら東北でも最古の喫茶店。太宰治が愛飲した珈琲や昭和天皇両陛下など皇族の皆さまにお召し上がりいただいた珈琲も楽しめます。万茶ンの珈琲カップ太宰ブレンドはお土産 ...

『走れ!移動図書館』(ちくまプリマー新書)は2014年1月発行。もう2年が経つのですね。まだお手に取っていただく方がいらっしゃるのはありがたいことです。ただ震災の復興は道半ば。東北に心をお寄せいただければ幸いです。地元の書店を応援さてこの前書いたこの記事の続き ...

知り合いが送ってくれた紀伊國屋書店弘前店のウィークリーで売れた本トップ10!な、なんと『走れ!移動図書館』が3位にランクイン。弘前市の皆さま、ありがとうございます。でも、実はこちら私が原因かも。本は本屋で買ってというお願いをしてみた両親から連絡があり「知り合 ...

2011年10月15日に撮影した写真を発見。東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県大槌町の仮設住宅に設置している本棚です。震災後、2011年7月17日より岩手県で移動図書館の活動を行っています。ただ移動図書館は運行時間が決まっているため、お仕事などで来られないという方も ...

ヨーロッパ。ではなく、横浜です(笑)キング・クイーン・ジャックが一望できるパワースポットで願いを叶える横浜市開港記念会館のシンボルである時計塔は、「ジャックの塔」の愛称で親しまれており、高さは約36mです。神奈川県庁(キング)・横浜税関(クイーン)と共に、 ...

今年は芝浦工業大学の豊洲キャンパスに行く機会もありました。来年3月12日、13日はアジア最大のファンドレイジングの祭典「ファンドレイジング・日本2016」の会場も芝浦工業大学です。『本を商業出版する!~団体の認知を高め、ファンを増やそう~』というセッションをコーディ ...

地下鉄や電車ではできる限りスマホを見ないと決めた私は、本を読むか外を見るか、ポスターを見て過ごす。そんな中、こちら。HOME'Sだからシャーロックホームズか!(電車を降りてから気がついた)いい部屋に住めばモテるとは限らない。しかし、モテる人はだいたいいい部屋に ...

岡山県奈義町の図書館に行きました。こちら先日書いた奈義町立図書館のブログ。きれいな夕日が見られる図書館!椅子に座りながら楽しめる岡山県奈義町立図書館は、他にも色々すごい図書館の中に、マンガの本棚がありました。「あ、図書館にコミックも置いてるんですね」と聞 ...

夕食を食べにお店へ。図書館のチラシを発見!ナイトライブラリーへようこそ!20152015ということは、2014年もやっているのか。三重県立図書館!なんとこんなことをされていたのですね。ちなみのこの写真も図書館で取ったそうです。光と影にこだわったというのは写真を撮影し ...

広島からメッセージをいただきました。広島県立図書館が選ぶ「今月のおススメ本」に、拙著『走れ!移動図書館』を取り上げていただきました。移動図書館プロジェクトは、東日本大震災の被災者に本を届けることで、心の回復を助けたいという熱いおもいのものに生まれました。 ...

図書館で、大きな窓のすぐ横に、一脚だけおかれている椅子。腰掛けて本を読み空の青、山の緑、そして朱色が交じり合う瞬間一日で、一番、空に、空気に、色がちりばめられる時目を窓の外に向けると、大きな夕日がしずむそんな瞬間を、見られる場所があります。それも図書館で ...

岩手県一関市に来ています。明日はチャリティ落語会で、落語・・・ではなく、講演をします。さて、一関の駅に着き、改札を出ると観光案内所がありました。短い滞在でも、時間が許せば、その町のことを知るために、歩き回りたいものです。何か、あるかなと思ってラックを見ま ...

次のアポイントまで1時間ある。そんな時に、スターバックス、タリーズ、ドトールなど使いますよ、私も。でもお金を払って何かを飲むのもちょっとなぁ(のどか湧いていないし、コーヒーも今日何杯も飲んだし)ということもありますよね。そんな時に時間を有効に使える場所が、 ...

↑このページのトップヘ