KAMAKULAB

世界を楽しみつくせ!ライター、広報・PRコンサルタントの鎌倉幸子の活動をお知らせします。固いものからやわかいものまで書いています

カテゴリ:箸を片手に、どこまでも。(腹が減っては戦ができぬ編)

宮城県富谷市で、ランチ。Twitterを見て気になっていたのが、こちらのお店です!ハンバーグのお店オニオンさん8月9日、今日はハンバーグの日です‼️ご来店いただいたお客様が何を注文するか迷ってる時は、せっかくなのでぜひ大きいハンバーグを!😊とオススメしてます✨当店 ...

岩手県紫波町に行ってまいりました!JR紫波中央駅から徒歩5分もかからないところにオガール紫波があります。紫波町は盛岡駅から20分程度。出張で20分と思うと「遠いな」と一瞬思ってしまいますが、たかが20分ですっ。通勤だって、電車で、車で平気で20分かかっていますよね。 ...

土砂降りの中、富山市立図書館を出て、急いで横断歩道を渡り駆け込んだのが、純喫茶ツタヤです。こちらは富山市立図書館の写真!大雨だったので、純喫茶ツタヤの入り口の写真がなくてすいません。この前日に会食があり、朝起きてもお腹が張っていたので、朝ご飯を抜きました ...

岩手県陸前高田市に行ってきました。2011年3月の東日本大震災後、仮設として開館していた陸前高田市立図書館が、市内中心部にできた大型商業施設「アパッセたかた」に、再開しました。おめでとうございます。図書館にうかがう前に立ち寄った「こんの直売センター」のホタテ料 ...

炭酸水が好きです。特に暑い夏は、冷たく冷やしてシュパシュパしている、炭酸水を愛飲しています。炭酸水が熊本県益城町の子どもたちの支援になる!昨年、2016年4月14日(木)と16日(土)に起こった、熊本地震は益城町を震源とした災害です。益城町は震度7をを観測しました ...

カンボジアで9年仕事をしていました。最後の3年はタイ国境にあるカンボジアのまちにいたので、ちょっとスパイシーなご飯も好きになりました。カンボジアでは、昼ご飯に気軽に行ける「屋台」があります。肩ひじ張らず、ふらっといけるアジアの屋台が築地に誕生しました!麺と ...

お正月に欠かせない、津軽地方の郷土料理といえば「けの汁」です。今年は、実家青森に里帰りをしたので、このけの汁をいただけました!野菜たっぷりの保存食けの汁の具や味は、各家庭によって違います。その家に代々伝わるやり方があるのです。写真は妹の嫁ぎ先のお母さんか ...

アクアパッツァをつくりました。それもこれを使ったので5分でできました。ダイショー きのこがおいしい!アヒージョの素 20g(10g×2袋)×40(10×4)袋入 [その他]超簡単!高速!1. オリーブオイルを鍋に入れる2. きのこがおいしい!アヒージョの素を鍋に入れる(火はまだつけ ...

「飲酒安泰」そうあればよいと願う。熊本に行ったときに、道で配っていたこちらをいただきました。その場では食さなかったけど大切に持っていました(ニーズを感じているため)ウコンゼリーだそうです。ご利益もありそうだ。 正直ウコンは薬っぽくて苦手でしたウコンは薬で ...

「油ソバ」とは油にどっぷりつかったラーメンかと思っていました。銀座を歩いていた時に、油そばのお店の看板を発見!カロリーや塩分は拉麺よりも少ないとは!?この看板を見た後、たまたま油そばを飲んだ後に食べてしまった人にお会いして話を聞いたところ、「油に浮いてい ...

今日は神楽坂で知り合いと打ち合わせをしました。終わったのが11:15。これはランチを神楽坂で食べるでしょう。すると目に飛び込んできたのがこちらのツイート!辛いのがダメ、甘いの苦手、セロリはNG、茄子と胡瓜は苦手、そもそも野菜は食べません…。人それぞれ、味覚、好 ...

いつもだと1時間以上町は当たり前の熊本県阿蘇市にあるいまきん食堂に行ってきました。創業は明治43年(1910年)です。ハレー彗星が来た年だ!震災の影響か、まだ人があまり戻ってきていないようですが、それでも30分待ちといわれました。連れてきてくれた熊本出身の友人は「 ...

牡蠣って冬に食べるイメージがありますよね。東北の牡蠣はゴールデンウィークで終了となります。そんな中びっくりしたのが、去年、鳥取にお伺いしたとき夏こそ「岩牡蠣のシーズンだったこと」です。オイスターバーで岩牡蠣が今が旬ですよ銀座3丁目にある隠れ家チックなお店「 ...

四谷で女子飲み~。今回のメンバーは私を入れて4人。お疲れな女子たちは、そこら辺の飲み屋じゃ癒されないということで行ってまいりました「坊主バー」。私は5回目くらいかな。こちらお坊さんがバーテンダーをやっているバーです。そのままじゃん!入ってみようなんかスピー ...

山形県高畠町で仕事。よくよく地図を見たら赤湯が近い!ビジネスプランを提供する旅館もあったので、宿は赤湯へ。街をぶらぶら歩いて、夕食の先を探すと「焼肉」の真紅の文字を発見。私は一人焼肉、全然平気です。一つ不満と言えば、いろんな種類をお皿を頼めないことですが ...

青森県民の私は、九州=とんこつラーメンという単純な方程式が出来上がっていました。ただ厳密には違うのだということを、この2年学んできました。熊本のラーメンは、ニンニクたっぷりというイメージでしょうか。他と比べてもちょっとこってりと聞いていますが、実はそれが好 ...

ギムレットが好きです。ギムレットはドライジンとライムジュース、好みによってはシュガーシロップを入れてシェイクし、ショートカクテルのグラスに注ぐカクテルです。ドライジンは雑味が少なく、私としては「潔い」お酒。それにライムを絞ったフレッシュなジュースは、すっ ...

熊本の地震の後、九州の食材をチェックしていたら、おいしいワインの産地であることを発見しました。今日、Twitterを見ていたらマンガ家の江口寿史さんが熊本県の「菊鹿シャルドネ」が描いていらっしゃいました。熊本の「菊鹿」と大分の「安心院(あじむ)」を描いた。どちら ...

夏が近づいていますね。先日の夜、味が濃厚な天使の海老のお刺身をいただいた時、一緒に食事をしていた知人が「これには、日本酒だなぁ」とオーダーしていました。新鮮なお刺身と冷酒が、とても合う。鳥取は岩がき「夏輝」の出荷が解禁になりました。鳥取の岩がきは鳥取のお ...

鳥取県倉吉市。白壁の通りがあるなど、歴史情緒を感じられる場所ですね。天気の良い日の散歩は気持ちがいい。そんな歴史のある町でいただくのは・・・牛骨ラーメン!今まで数回鳥取県に来ていますがラーメンはノーマークでした。実は牛骨ラーメンは鳥取のご当地ラーメンなの ...

大分県と聞いてどんな食べ物を想像しますか?大分県宇佐市は「鶏唐揚げの聖地」だとテレビで紹介されていたことを覚えています。町中に唐揚げ屋があり、キロ買いをしていく市民の姿を見ました。ご当地の食事はいろいろあれども、大分駅の前に鶏の像がどどーんと置かれている ...

温泉を堪能し、豊後牛をいただいた私は、何回「湯布院、最高!」と叫んだだろう。外国人観光客も多い温泉地ゆえ、インターネットの環境がむちゃくちゃいいです!もちろんデジタルデトックスも大切なので、極力PCを開かないようにしますが、長期に仕事場を離れていると、メー ...

暑くなってきましたね。今年はすっごく暑い夏になるかもしれないと聞いています。そんな時こそ、しっかり食べて乗り切りたいもの。私の家でも、そうめんやおそばなど、つるっとのどを通る麺類が夏や大活躍します。あっさり済ませたいけど、お肉や野菜も取りたい、というわが ...

地元のおいしいお店は地元の人に聞け!今回は玉名拉麺です。今回の熊本訪問で大変お世話になった方のご実家が玉名市。「夕飯はラーメンだからね」と連れて行ってもらいました。玉名市は熊本市と隣接している市です。市内まで1時間弱。高速を使うともっと早くつくことができま ...

有言実行で、大分県別府市に来ています。別府市は温泉はもちろん、海に面しているので新鮮なお魚がいただけます。「おいしいお店は地元の人に聞け!」ということで別府市に駐在していた方から情報をいただきました。「関さばをぜひ」と大絶賛されていた「みなみ丸合歓」に伺 ...

一仕事が終わり、新幹線に乗る。大きな仕事にゴールが見えたり、納品できたりした日は、一人でビールで乾杯したいもの。東北新幹線に乗ることがあれば、ちょっと贅沢に、東北の幸を味わいながら東京に戻りませんか?このコンビネーションで乾杯!岩手県の銀河高原ビールを一 ...

今、昔の写真の整理をしています。2006年にアフガニスタンに出張に行った時の写真を発見。アフガニスタンに出張した時にどんなご飯を食べているのと聞かれたことがありましたので、お伝えします。スタッフおススメ!リバーサイドで川魚のフライ祭りアフガニスタン事務所のス ...

西荻窪に初上陸!西荻窪のアイコン的なカフェといわれている三人灯でディナーをいただきました。駅から徒歩3分くらい。外国の人ともすれ違います。昔ながらの商店街もあり、おしゃれなお店もあり、色んなカルチャーが混じって生まれるパワーを感じる街ですね。こちらが三人灯 ...

2016年5月7日(土)、8日(日)に代々木公園で行われたカンボジアフェスティバルに行ってきました。私は1997年5月~7月そして1998年6月~2007年3月までカンボジアで暮らしていました。公益社団法人の図書館事業課でコーディネーターとして小学校に図書室を整備する仕事。今で ...

ボランティアに行ける人はボランティアを。寄付ができる人は、寄付を。飲み食いが好きな人は、飲み食いを。ということでやってきました、酔っ払いオヤジの聖地・新橋。このSL広場でテレビのインタビューをよくしていますが、程よく(もしくはそれ以上)のアルコールを摂取し ...

↑このページのトップヘ