わたしたちの時代は、不安と閉塞感が増しています。不安な時代に読書が盛んになることを歴史が伝えています。読書を指針として知を深め、心のよりどころを探すのだと思います。読書推進運動協議会会長である小峰紀雄さんの年頭所感が機関紙『読書運動』(2015年1月15日 vol5 ...