『13日間で「名文」を書けるようになる方法』を再読。この本の巻末、加藤典洋さんの解説に「以前、顔をあわせたとき、本書について著者は、自分がこれまで書いたものの中で「五指に入る名著」と述べたことがある」と書かれています。明治学院大学の講義の13日間を書いた作品 ...