大学時代、オランダに短期留学していた時クロード・モネについてのレポートを書きました。クロード・モネの中期の連作「ルーアンノートル・ダム大聖堂」に行ってきました。モネは、睡蓮もしかり、同じ場所で、同じモチーフの絵を描き続けました。でもその日の天気、光、空気 ...